調査リポート
» 2009年11月09日 11時04分 UPDATE

激安ジーンズの価格、どこまで下がると思いますか?

激安ジーンズが相次いで発売されているが、消費者はこのような状況をどのように見ているのだろうか。激安ジーンズを試着し、品質が悪くなければ「購入する(購入するかもしれないを含む)」という人は7割にも達した。アイシェア調べ。

[Business Media 誠]

 PB(プライベートブランド)などから激安ジーンズが相次いで発売されているが、消費者はこうした状況をどのように見ているのだろうか。ジーンズを買ったことがあるという人に、ジーンズの購入価格帯を聞いたところ、激安ジーンズの価格帯でもある「1000円未満」と答えた人は1.2%であることが、アイシェアの調査で分かった。

 「2000〜3000円台」(34.0%)と「4000〜5000円台」(21.4%)を合わせると、約半数の人は2000〜5000円台のジーパンを購入していることが明らかに。また「6000〜7000円台」(17.5%)と「8000〜9000円台」(9.2%)の合計は26.7%と、大半の人は「1万円未満」でジーンズを購入しているようだ。

 激安ジーンズを試着し、品質に問題がなければ「購入する」という人はどのくらいいるのだろうか。「購入すると思う」(32.8%)と「購入するかもしれない」(43.3%)を合わせた「購入意向あり派」は76.1%に。男性(71.5%)よりも女性(81.8%)に購入意向者が多かった。

yd_1000.jpg (出典:アイシェア)

激安ジーンズに賛成? それとも反対?

 ジーンズの価格が下がることについて、どのように見ている人が多いのだろうか。「とても賛成」(20.6%)と「どちらかというと賛成」(41.5%)を合わせた「賛成派」は62.1%。賛成した理由を聞いたところ「安いほうが消費者は助かる」「選択肢の幅が広がる」といった声のほか、「ブランドジーンズの価格低下も期待できる」など業界全体への波及効果を期待する意見もあった。

 ちなみに、今後ジーンズの価格はどのくらいまで下がると思うか予想してもらったところ、「もう下がらない(690円以上)」が46.8%でトップ。次いで「500円台」(28.5%)、「600円台(690円未満)」(13.4%)という結果に。「激安ジーンズは歓迎されているものの、実際のところ『これ以上価格は下がらないだろう』との見方が多いようだ」(アイシェア)

yd_1001.jpg 今後、ジーンズの価格はどのくらいまで下がると思いますか? (出典:アイシェア)

 インターネットを使った調査で、男女506人が回答した。調査期間は10月19日〜10月22日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集