調査リポート
» 2009年11月02日 18時33分 UPDATE

厳しい経済状況のおかげ? 今年は夫婦に一体感

あなたは結婚前に、どのくらいの間付き合っていましたか? 既婚男女に聞いたところ、3人に1人は「1年未満」と回答していることが分かった。「いい夫婦の日」をすすめる会調べ。

[Business Media 誠]

 あなたは結婚前に どのくらいの期間付き合っていましたか? 既婚男女に聞いたところ、3人に1人は「1年未満」(36.8%)であることが、「いい夫婦の日」をすすめる会の調査で分かった。「約6割の人が2年以内に結婚を決めている。この結果から、結婚するには勢いも必要と言えるのではないだろうか」(「いい夫婦の日」をすすめる会)としている。

 また「生まれ変わっても、今のパートナーを選ぶ」という人は40.0%。同会が昨年に実施した調査と比べ、5ポイントも増加していることが明らかに。属性別で見てみると、「今の相手を選ぶ」と回答した50代男性は昨年3割強だったのに対し、今年は54.0%。一方、50代女性は昨年4割弱が「別の人を選ぶ」と答えていたのに対し、今年は16.0%に減少した。「厳しい社会情勢・経済状況の中で、一体感などが生まれたのかもしれない」(同)

 また30代以下で「今の相手を選ぶ」という人は48.0%、40代では32%。男女別で見ると、30代以下は男女ともに48.0%だったが、40代では男性が38.0%だったのに対し、女性は26.0%と12ポイントの差があった。

yd_wedding.jpg あなたは生まれ変わったら今のパートナーと結婚しますか? (出典:「いい夫婦の日」をすすめる会)

 インターネットによる調査で、既婚男女400人が回答した。調査期間は10月9日から10月11日まで。

今のパートナーを選んだ理由

 なぜ今のパートナーを選んだのだろうか。最も多かったのは「性格」で62.0%、次いで「優しさ(思いやり)」(54.8%)、「安心感」(45.5%)、「フィーリング」(42.0%)、「愛情」(36.5%)と続いた。男女別で見てみると、「容姿」と回答した男性は41.0%に対し、女性は18.0%。一方「経済力」と回答した女性は19.5%だったのに対し、男性はわずか2.5%だった。「いつの時代も、女は容姿、男は経済力を求められるのかもしれない」(同)

yd_wedding2.jpg あなたが今のパートナーを選んだ理由(出典:「いい夫婦の日」をすすめる会)

 夫婦円満のために大切なことを聞いたところ、「話をする・聞く」がトップで57.0%。このほか「信頼する」(42.5%)、「言葉にして感謝を伝える」(38.5%)、「程よい距離感(干渉しすぎない)」(33.8%)、「2人で出かける」(17.3%)と続いた。この結果について「コミュニケーションのあり方が重要であり、お互いのストレスがなければ上手くいくといえるのではないだろうか」(同)としている。

関連キーワード

夫婦 | 結婚 | コミュニケーション | 婚活


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集