ニュース
» 2009年10月29日 19時21分 UPDATE

ブラピ主演、タランティーノ監督の映画、面白くなかったら“0円”

[土肥義則,Business Media 誠]

 クエンティン・タランティーノ監督の映画『イングロリアス・バスターズ』で、“面白さタランかったら、全額返金しバスターズ”キャンペーンを実施する。上映開始後60分以内に「面白くない」といった理由で、映画館を退場しても、映画料金が返金される。期間は11月20日から11月23日まで。

 これは観客に洋画の面白さを知ってもらため、タランティーノ監督と配給元である東宝東和が共同で企画。他業種では、ロッテリアが「絶妙バーガー」の発売にちなみ、“おいしくなければ全額返金します”キャンペーンを行い(7月16日から2週間限定)、話題になった(関連記事)

 ブラッド・ピット主演の『イングロリアス・バスターズ』は8月21日に全米で公開され、10月18日時点の興行成績は1億1907万ドル。すでにタランティーノ監督の『パルプ・フィクション』(1億511万ドル)や『キル・ビル』(7098万ドル)を超えている。

yd_cinema.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ