速報
» 2009年10月29日 08時27分 UPDATE

清水洋介の「日々是相場」朝刊:芳しくない経済指標の発表を受けて大幅下落 (1/2)

[清水洋介,リテラ・クレア証券]

<NYダウ>9762.69▼119.48

<NASDAQ>2059.61▼56.48

<為替:NY終値>90.73-90.79

芳しくない経済指標の発表を受けて大幅下落

 朝方発表になった耐久材受注や午前中に発表になった新築住宅販売件数が予想を下回ったことから、景気回復の鈍化懸念となり、景気敏感銘柄を中心に売られて大幅下落となりました。この日発表された企業業績も芳しいものではなく、また、国債入札は景気回復の鈍化で順調となったもののノルウェーの利上げを受けて金融緩和の出口論も台頭、売り急ぐ展開となって大幅下落となりました。原油や金など商品市況も景気の鈍化、リスク許容度の低下なども売り要因となり、株式相場の下げを加速させました。

 これまでの順調な景気回復の流れ、商品市況の上昇、経済指標の好転、企業業績の回復、などが一気に逆転となった感じです。ただ、国債入札は「おかげで」順調に消化しており、金利上昇懸念は残るものの実際の金利上昇は回避されており、底堅い経済指標や好調な業績などが見られれば、押し目を確認して戻すのではないかと思います。半導体関連銘柄を中心に投資判断の引き上げなども見られ、個人消費の更なる落ち込みなどがなければ、買い直されてくるものと思います。

 個別には利益見通しが予想を下回ったアルセロール・ミタルや大幅な減収減益となったコノコ・フィリップスが大幅下落、景気敏感株としてキャタピラーやインテルも売られました。アルコアも大幅下落となり指数を押し下げる要因となりました。投資判断が引き下げられたサンディスクは大幅下落となり、逆に投資判断が引き上げられたにも関わらずテキサス・インスツルメンツ(TI)やターゲットも地合いの悪さに押されて軟調となりました。決算が予想を上回ったクエスト・コミュニケーションズ(通信)が堅調、同業のAT&Tやベライゾン・コミュニケーションズも堅調となりました。

本日の相場

日経平均

 昨日の日本市場は引き続き買い気の乏しい展開で米国ナスダック指数が大幅下落となったこともあり、売り先行で始まり大幅下落となりました。金利上昇や円高を嫌気した売りもかさんで連日の大幅下落となりましたが、景気の先行きへの懸念、政策懸念から買い手もなく、ちょっとした売りに押されてしまうということのようです。郵政民営化の後戻りなどが嫌気された面もあるものと思われます。

 米国株が大幅下落となったことや為替が大きく円高に振れたことから、日本市場は軟調となり、下値を試す展開となりそうです。決算発表が続々と行われるなかで業績の回復は見られるものの、新政権の政策の方向性が定まらないこともあり、回復の持続性、回復トレンドが見えないことも下げを加速する可能性がありそうです。円高でハイテク銘柄などの輸出関連銘柄が売られ、商品市況が軟調となり商社株や非鉄株が売られ、新興国を中心とした景気回復が期待される地域などの金利上昇懸念もあり、買わない理由はいくらでも出てきそうです。

 一方で心理的な節目と見られる日経平均の10000円を割り込むことは必至と見られ、下値の目処となる9800円から9900円程度の水準で下げ止まることになりそうです。悪材料が重なったということで、その水準を割り込むようであれば、9500円〜600円の水準まで下落となるのでしょう。目先的には10000円を割り込むようなところでは内需関連銘柄の出遅れ感が強いものや環境関連銘柄で幕間をつなぐような買いが入って来るものと思われますが、指数を下支えするところまでは行きそうにありません。ディフェンシブ銘柄などの底堅さも期待されます。

本日の注目点

◇9月の鉱工業生産指数速報(経産省)

◇9月の企業向けサービス価格指数(日銀)

◇7−9月の米GDP(速報値)

◇決算・4−9月期:任天堂(7974)、三井不動産(8801)、NTTデータ(9613)、日本たばこ産業(2914)、資生堂(4911)、マツダ(7261)、三菱自動車(7211)、日立製作所(6501)、NEC(6701)、シャープ(6753)、セイコーエプソン(6724)、ソフトバンク(9984)、新日本製鉄(5401)、住友金属工業(5405)、神戸製鋼所(5406)、コマツ(6301)、三洋電機(6764)

◇決算・7−9月期:米エクソンモービル、P&G、スプリント・ネクステル、イーストマン・コダック、モトローラ、英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル、独BASF、ルフトハンザ・ドイツ航空、フォルクスワーゲン、MAN、ドイツ銀行、仏ルノー、台湾積体電路製造

◇決算・4−9月期:仏アルストム

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -