調査リポート
» 2009年10月26日 18時54分 UPDATE

頼まれごとをきっぱり断わっても――37%が「後悔」

自分がとても忙しいときに限って、頼まれごとをされてしまった! そんなとき、あなたはきっぱり断れるだろうか。

[塙恵子,Business Media 誠]

 自分が忙しいときに限って、頼まれごとをされてしまう――。そんなとき、きっぱり断れる人はどのくらいいるのだろう。アイシェアが20代〜40代のネットユーザー意識調査を実施。有効回答数は543人(男性:56.4%、女性:43.6%)。

プライベート「きっぱり断れる」29.3%

 プライベートで忙しくほかのことができない状態で、人から頼まれごとをされた場合、「きっぱり断れる」人は全体の29.3%。女性(26.6%)より男性(31.4%)の方が比率が高い。年代別では30代が24.7%と、20代、40代(ともに30%台)に比べて低い数値になった。

 性別、年代を問わず最も多い答えは「なんとか断れる」で、全体の58.9%。「きっぱり断れる」と合わせると「断れる」人は88.2%。40代では93.2%と高比率だ。「断れない」人は30代で15.3%とやや高いものの、全体の11.8%にとどまった。

仕事もプライベートも同じ傾向

photo

 では、仕事の場合ではどうだろうか。仕事経験が「ある」とした518人(全体の95.4%)に、忙しいとき、さらに仕事を頼まれた場合についても聞いてみた。

 「きっぱり断れる」としたのは29.7%。「なんとか断れる(55.8%)」と合わせて85.5%が「断れる」と回答しており、プライベートの場合とほぼ同じ結果になった。

 「きっぱり断れる」人は、プライベートと同様に女性(26.3%)より男性(32.5%)に多いが、年代別では、高い年代ほど低くなる傾向にある(20代32.9%、30代29.5%、40代27.1%)。

プライベートと仕事を比較する

 プライベートと仕事の場合を比較してみると、30代はプライベートで、40代は仕事で「きっぱり断れる」人が少なくなっている。ちなみに、プライベートで「断れない」とした人のうち63.2%は仕事でも「断れない」と、プライベートで「きっぱり断れる」とした人は、仕事でも「きっぱり断れる」人が72.8%にのぼった。「“断り力”のある人は、公私の別なく必要に応じてしっかりその力を発揮しているようだ」(アイシェア

 これまでに頼まれごとを断って後悔したことが「ある」と回答した人は、48.4%。30代で53.5%とやや高いものの、性別、年代を問わずおおむね「ない」と半々だった。しかし、プライベートで頼まれごとを「きっぱり断れる」とした人では、62.9%が後悔したことが「ない」と回答。アイシェアは「断って後悔した経験が、断ることをためらわせるという側面もあるのかもしれない」と分析している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集