調査リポート
» 2009年10月20日 16時11分 UPDATE

タバコを吸う本数と年収の関係

[Business Media 誠]

 あなたは1日に、何本のタバコを吸っていますか? タバコ喫煙者に聞いたところ、「16〜20本」(33.4%)が最も多く、次いで「6〜10本」(20.4%)、「11〜15本」(16.8%)であることが、アンケートサイト「CiM-Net」の調査で分かった。男女別で見てみると、男性の平均は19本、女性は14本という結果に。また年代別で見ると、20代から50代にかけて1日の平均喫煙本数は多くなり、50代では1箱以上の22本だった。

yd_tabaco1.jpg 年代別による1日の平均喫煙本数(出典:CiM-Net)

 年収とタバコの喫煙本数に何らかの関係はあるのだろうか。1日の平均喫煙本数が10本以下という層を見てみると、「年収300万円以下」(36.3%)、「年収301〜600万円」(30.5%)、「年収601万円以上」(20.7%)と、年収が高くなるほど減少する傾向がうかがえた。ただ11〜20本という層を見ると、年収が高くなるほど増加するという結果に。1日に21本以上吸う、いわゆるヘビースモーカーについては、年収による違いはあまりなかった。

yd_tabaco.jpg 年収別による1日の喫煙本数(出典:CiM-Net)

 また禁煙を考えている人に、その理由を聞いたところ「今後の、自分の健康を考えて」(89.4%)と「お金を節約したいから」(73.5%)と回答した人が目立った。このほか「タバコの増税が今後あるから」(42.2%)、「今後の、自分の身近な人の健康を考えて」(39.2%)、「体力をつけたいから」(22.6%)といった理由が並んだ。

 「自分の健康」と回答したのは年齢が上がるほど増加傾向にある一方、「お金を節約したい」という理由は年齢が下がるほど多くなる傾向がうかがえた。

 インターネットによる調査で、タバコ喫煙者1000人が回答した。調査期間は7月7日から7月10日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集