ニュース
» 2009年10月14日 16時51分 UPDATE

おサイフケータイ1つで気軽にランニングを――FeliCa RUNNING PROJECT

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 電子マネーEdyを運営するビットワレット、nanacoを運営するアイワイ・カード・サービス、Suicaを運営する東日本旅客鉄道、WAONを運営するイオン、フェリカネットワークスは10月14日、電子マネーのさらなる普及を目指すため、「FeliCa Running Project」を発足させたと発表した。

 FeliCa Running Projectは、ランニング人口の増加や、各地にランナー用施設がオープンするなど、ランニング人気が高まっていることを受けて発足。ランナーが小銭を持たずにおサイフケータイ1つで手軽にランニングし、電子マネーでドリンクを購入するようなランニングスタイルを提案・推進していくという。

 活動第1弾として、「FeliCa TOKYO RUNNERS」というランニングクラブを設立。10月16日から毎週金曜日に神宮外苑周辺で、練習会やランニングイベントなどを実施。入会特典として電子マネー200円相当分がプレゼントされる。FeliCa TOKYO RUNNERSでは、会員がおサイフケータイを持ち、出席確認だけではなく、水分補給もケータイ1つで行うことで、快適なランニングスタイルを体験してもらうという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集