コラム
» 2009年10月14日 08時00分 UPDATE

「人力車」のマーケティング (1/2)

観光地などでよく見かける「人力車」。一見、アナログなビジネスにも見えるが、顧客満足度を高め、リピート客を育成するために、さまざまな仕掛けが打たれているのだ。

[松尾順,INSIGHT NOW!]
INSIGHT NOW!

著者プロフィール:松尾順(まつお・じゅん)

早稲田大学商学部卒業、旅行会社の営業(添乗員兼)に始まり、リサーチ会社、シンクタンク、広告会社、ネットベンチャー、システム開発会社などを経験。2001年、(有)シャープマインド設立。現在、「マインドリーディング」というコンセプトの元、マーケティングと心理学の融合に取り組んでいる。また、熊本大学大学院(修士課程)にて、「インストラクショナルデザイン」を研究中。


 9月に京都・嵐山へ行った際、生まれて初めて「人力車」に乗ってみました。それほど揺れることもなく、とても快適な乗り心地でした。

 人力車に乗ると目線がかなり高くなります。ですから見通しがよく、また、すれ違う人や車を見下ろす感じになり、とってもいい気分! ちょっとした優越感。人力車を引いてくれた車夫のお兄さんの見どころ案内&逸話解説や、お気楽な会話も楽しかったです。

ah_matu1.jpg 渡月橋を渡るところ、車夫は、奥田将哲さん

 ここというスポットでは車を止め、私のデジカメを借りて、ちゃんと記念撮影もしてくれました。

ah_matu2.jpg 竹にデジカメをくっつけて見上げた構図、こんなマル秘技も教えてくれます

 さて、「人力車」と聞くと、昔ながらの商売という印象を受けますよね。「細々と地味にやっているのかな……」と私は思っていました。

 ところが現実は大違い。よく考えられた「優れて戦略的なマーケティング施策」を立案・実行している組織もあるのです。

       1|2 次のページへ

Copyright (c) 2017 INSIGHT NOW! All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集