ニュース
» 2009年10月09日 12時04分 UPDATE

純水素型燃料電池を搭載した「水素自転車」を開発――岩谷産業

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 岩谷産業は10月8日、純水素型60ワット級燃料電池を搭載した電動アシスト自転車「水素自転車」を開発したと発表した。

ah_ziten.jpg 水素自転車(出典:岩谷産業)

 リチウムイオンバッテリーの残量が少なくなると、自動的に水素カートリッジから燃料電池に水素を供給して発電を行い、バッテリーに充電する。岩谷産業によると、「バッテリーのみの走行と比較して、走行距離は1.5倍になる」という。

 10月13日から水素カートリッジの専用充填設備のある関西国際空港水素ステーションを中心とするエリアで、空港内での移動などに利用しながら実証実験を進める。

ah_suizite.jpg 水素自転車の概要(出典:岩谷産業)

関連キーワード

自転車 | 水素 | 電動自転車 | 燃料電池


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集