調査リポート
» 2009年10月08日 15時52分 UPDATE

10代の女性に聞く、牛乳を飲まない理由

牛乳が「好き」という人はどのくらいいるのだろうか。16〜19歳の女性に聞いたところ、「大好き」と「まあ好き」を合わせて、約6割が「好き」と回答していることが分かった。日本酪農乳業協会調べ。

[Business Media 誠]

 16歳〜19歳の女性は、1日にどのくらいの牛乳を飲んでいるのだろうか。日本酪農乳業協会の調査によると、「200ミリリットル(牛乳びん1本くらい)」(42.4%)が最も多く、次いで「100ミリリットル(牛乳びん半分)」(24.2%)であることが分かった。普段、牛乳を飲んでいるという人(1060人)に、牛乳を飲む理由を聞いたところ「おいしいから」(50.4%)が最も多かった。このほか「体に良い、良さそうだから」(41.6%)、「骨に必要なカルシウムが摂れるから」(36.5%)、「栄養がありそうだから」(25.8%)など、牛乳の効能を期待して飲んでいる人も目立った。

 あまり牛乳を飲まない人(751人)にも、その理由を聞いたところ「特に『飲みたい』とは思わないから」が最も多く34.8%。このほか「習慣がないから」(29.0%)、「給食で飲む機会がなくなったから」(23.0%)、「家に牛乳がない、ないときがあるから」(22.8%)、「飲む機会がないから」(18.2%)など、「本人を取り巻く環境に牛乳がないということが原因になっていることが多い」(日本酪農乳業協会)としている。

yd_milk.jpg (出典:日本酪農乳業協会)

牛乳が「好き」65.3%

 牛乳が「好き」という人はどのくらいいるのだろうか。「大好き」(30.9%)と「まあ好き」(34.4%)を合わせて、65.3%の人が「好き」と回答。

 また「牛乳は体に良い」と考えている人は89.2%だったが、「牛乳は太るイメージがある」と思っている人は24.7%にも達した。

yd_milk1.jpg (出典:日本酪農乳業協会)

 インターネットによる調査で、16歳〜19歳の女性1200人が回答した。調査時期は8月。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集