調査リポート
» 2009年10月01日 12時55分 UPDATE

シルバーウィークの過ごし方、「自宅中心」がトップ

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 カレンダーの並びから5連休(シルバーウィーク)が実現した今年の9月。どのように過ごした人が多いのだろうか。

 フォートラベルの調査によると、シルバーウィークの過ごし方を尋ねたところ、最も多かったのは「自宅中心」で41.3%、具体的な過ごし方としては「部屋の掃除」「買い物」「映画鑑賞」「読書」などが挙がった。2位以下は、「仕事」(16.7%)、「国内旅行」(12.2%)、「日帰り旅行」(10.9%)、「海外旅行」(7.8%)、「帰省」(5.8%)が続いた。

 連休期間中に旅行や帰省を実施した人は36.7%と全体の3分の1強で、ゴールデンウィークに同様に行った調査と比較すると10.5ポイント減少した。

ah_sugosika.jpg シルバーウィークの過ごし方(出典:フォートラベル)

 国内旅行や海外旅行に出かけた人は、どのような旅行をしたのだろうか。国内旅行をした人の平均旅行期間は3.5日で、平均旅行費用は4万5000円。海外旅行をした人の平均旅行期間は6.6日で、平均旅行費用は19万4000円だった。

 行き先を見ると、国内旅行のトップは「関東」で23.4%、2位は「関西」(17.0%)、3位は「東北」(10.6%)。海外旅行のトップは「アジア」で60.4%、2位は「欧州」(15.4%)、3位は「オセアニア・ミクロネシア」(11.0%)だった。

 インターネットによる調査で、対象はフォートラベルのトラベラー会員1154人。調査期間は9月17日から23日。

ah_ryokou1.jpg
ah_ryokou2.jpg
ah_ryokou3.jpg 出典:フォートラベル

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集