ニュース
» 2009年09月30日 19時21分 UPDATE

セブン-イレブンが駅に初進出、京急の全売店がコンビニに

[Business Media 誠]

 セブン-イレブン・ジャパンと京浜急行電鉄は9月30日、京急駅構内の売店をセブン-イレブンの店舗に転換していくと発表した。セブン-イレブンが駅構内へ出店するのは初めて。

 まず11月13日に品川駅と横浜駅の2店舗で、セブン-イレブンをオープン。今後は2年間で、全売店80カ店を順次切り替えていく。新聞や雑誌、飲料水のほか、おにぎり、パンなど300〜1500ほどの商品を扱うほか、電子マネー「nanaco」や「PASMO」も利用できる。

 今後はセブン-イレブンと京急による商品の共同開発や、京急オリジナルグッズをセブン-イレブンでの販売を検討しているという。

yd_seven.jpg 店舗イメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集