調査リポート
» 2009年09月25日 11時32分 UPDATE

男性の「座って小用」は33.4%、その理由は?

自宅のトイレで小用をするとき、どのような姿勢でしますか? 男性に聞いたところ、洋式便器で「立って」という人は6割、一方「座って」する人は3割に達した。TOTO調べ。

[土肥義則,Business Media 誠]

 あなたは自宅のトイレで小用をするとき、どのような姿勢でしますか? 男性に聞いたところ、約6割の人は「洋式便器に向かって立って」(57.2%)用を足しているが、「洋式便器に座って」(33.4%)という人も3割ほどいることが、TOTOの調査で分かった。

 同社が実施した2004年の調査と比べると、“座り派”は23.7%から33.4%に増加。また2009年の調査を年代別に見てみると、30代・40代・50代と年代が上がるにつれ“座り派”が増えていることが明らかに。全年代で比較すると、“座り派”は50代男性が最も多いようだ。

yd_toilet.jpg 自宅のトイレで小用をするとき、どのような姿勢でしますか? (出典:TOTO)

 洋式便器に座って小用をするという人に、その理由を聞いたところ「尿が飛び散らないから」が最も多く69.5%。次いで「姿勢が楽だから」(45.5%)、「掃除が楽になるから」(43.1%)、「家族などに言われて」(10.8%)と続いた。

 一方、立って小用をする人にも尋ねたところ「そういうものだと思っているから」(82.2%)と答えた人が断トツ。このほか「姿勢が楽だから」(28.7%)、「早く済むから」(20.6%)だった。「どちらのタイプにも見られる傾向として『姿勢が楽だから』という理由を挙げる人が多く、『自分にとってはこのスタイルが一番』と感じている傾向が見られた」(TOTO)としている。

yd_toilet1.jpg (出典:TOTO)

 インターネットによる調査で、20代〜60代の男性500人が回答した。調査時期は5月。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news086.jpg
キュレーション問題で経営陣が謝罪:
news065.jpg
赤坂8丁目発 スポーツ246:
news067.jpg
幅最大8.5メートルまで対応:
Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -