調査リポート
» 2009年09月16日 19時50分 UPDATE

Webサービスに求めるものは「機能より手軽さ」

「Gmail」や「宅ふぁいる便」などをはじめとする、オフィスでも自宅でも便利に使えるWebサービス。アイシェアが行った調査によると、Webサービスの利用経験者は「機能よりも手軽さ」に魅力を感じていることが分かった。

[杉本吏,Business Media 誠]

 Webブラウザを使って、メールの送受信や文書作成、スケジュール管理などを行えるWebサービス。「Gmail」や「宅ふぁいる便」などの便利なWebサービスを、自宅でもオフィスでも利用しているという人は多いだろう。

 アイシェアが行った調査によると、Webサービスの利用経験者は「機能よりも手軽さ」に魅力を感じていることが分かった。回答者は20代から40代の男女589名で、調査期間は8月26日〜31日。

「無料」「手軽さ」が魅力、機能重視は1割にとどまる

 調査結果によると、Webサービスの利用経験者は全体の約6割。利用経験者の97.4%とほとんどが「Webメール」を利用したことがあり、次いで「地図」が74.3%と多かった。一方、「表計算」「文書作成」「画像編集」「プレゼンテーション」などの各サービスの利用者は1割以下にとどまった。

ts_webservice.jpg

 Webサービスの魅力を複数回答形式でたずねた質問では、「無料提供サービスが多い」(82.2%)が最も多くの票を集めた。続く「手軽に使える」が70.6%に支持されたのに対し、「高い機能」は11.9%と、「機能よりも手軽さ」を求める傾向がうかがえる。「高機能を必要とする複雑な作業はPCソフトで、ソフトを立ち上げるまでもない簡単な作業はWebサービスで」という使い分けをしている人が多いのかもしれない。

 携帯電話からの利用状況に関する質問では、「現在活用しているWebサービスがある」と回答した人は全体の8.5%。だが、「ぜひ活用したい」「活用を検討したい」を合わせると、全体のほぼ半数が携帯電話からの利用を積極的に考えているようだ。操作性などでPCにはおよばない携帯電話だが、複雑な機能よりも手軽に使えるWebサービスとは相性がいい、というわけだ。乗り換え案内サービスなど外出先でも便利に使えるサービスの活用が、今後はさらに進んでいくことが予想される。


 ソフトのダウンロードやインストールが不要で、オフィスや自宅、インターネットカフェなど、さまざまな環境で利用できるWebサービス。「○○に使えそうなWebサービスを探している」「そもそもどんなサービスがあるのか分からない」という人は、カテゴリー別にサービスを分類している「Webサービス図鑑」もチェックしてみてほしい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集