コラム
» 2009年09月16日 08時00分 UPDATE

直前だからこそ安い! 海外旅行にも広がる直前割引市場 (1/2)

旅行では事前の入念な計画と早めの予約がカギ、というのが主流の考え方。しかし、直前に予約した方がお得に旅行できることもあるのだ。

[木村奈津子,Business Media 誠]

著者プロフィール:木村奈津子

ah_natuko.jpg

慶應義塾大学商学部卒、ワシントン大学留学。消費財の海外マーケティング、インターネットマーケティングを得意とし、ソニー、アマゾンドットコムなど複数のグローバル企業で常に日本文化と海外文化の狭間に立ってきた。仕事、プライベートで海外40都市以上に居住+旅行する大の海外好き。現在は世界最大のオンライントラベル会社エクスペディアの日本法人のマーケティング責任者で、旅行癖がさらに加速中。


 旅といえば、欠かせないのがプランニング。事前の入念な計画と早めの予約がカギ、というのが主流な考え方だろう。その一方、「お得に旅を予約するには直前を狙え」という“旅の直前割引市場”が近年確立されつつあるようだ。試しにGoogleで“直前割引”と検索をしてみると、国内旅行、海外旅行とも多数の旅行会社の直前割引情報が並ぶ。

 旅行会社ごとに言葉を変えて「ファイナルコール」「アウトレット」「間際価格」などと多様な用語が使われてはいるが、要は余った旅行商品を直前に大幅に値下げして売り切ることには変わりない。国内旅行であれば1週間を切ったもの、海外旅行であれば1カ月を切ったものというのが何となく「直前」の定義になっているようだ。

 よくよく考えれば、この“直前割引”は常日頃チラシなどで目にするスーパーやデパートの在庫一掃セールと同じ仕組みのもとに成り立っているもの。そのままにしておくと利益を生まない余りものの価格を思い切り下げて、必要な期限までに売り切るというコンセプトだ。洋服の在庫一掃セールといえば夏と冬に実施されることが多いが、旅行の場合は“毎日がセール”とも言えるだろう。

直前割引が利用できる条件

 旅行商品は1年中直前割引が存在するということになるが、“安い”というメリットの裏にはいろいろと制限事項やデメリットも存在する。それをかんがみると、直前割引の購入を狙うべき人は、「海外パッケージ商品」「航空券」「ホテル」の3パターンのいずれかに当てはまる必要がある。

1.海外旅行のパッケージ直前割引を狙うべき人

  • 比較的いつでも旅行に行けて、時期の指定がない
  • 旅行する場所に強いこだわりがない
  • 航空会社や泊まるホテルに関してこだわりがない

2.海外旅行の航空券直前割引を狙うべき人

  • 比較的いつでも旅行に行けて、時期の指定がない
  • 航空会社に関して強いこだわりがない

3.海外旅行のホテル直前割引を狙うべき人

  • 特に泊まりたいホテルが決まっていない

 多くの社会人は有給休暇を取得できる時期が限られている。直前割引で行きたい都市の商品が見つかったとしても、すぐに有給休暇を取得できるという人は少ないだろう。

ah_Pic2.jpg 通常は縁のない高級ホテルでも、直前割引で半額で泊まれることも!
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

マーケット解説

- PR -