調査リポート
» 2009年09月11日 11時41分 UPDATE

風邪で寝込んだ時、看病してもらいたいですか?

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 風邪で寝込んで動けない時、看病してくれる人がいると何かと助かるもの。どんな人に看病してもらえるとうれしいのだろうか。

 アイシェアの調査によると、「もし風邪で熱が出て寝込んだ時、誰かに看病してもらいたいですか?」と尋ねたところ、「看病してもらいたい(とても看病してもらいたい+どちらかというと看病してもらいたい)」と答えた比率は64.1%。男女別に見ると、「看病してもらいたい」の比率は男性(62.1%)より女性(66.0%)の方がやや高いようだ。

 「看病してもらいたい」派に理由を自由回答形式で聞くと、「体が動かなくて、だるいから」といった物理的な理由のほか、「心細いから」「安心するから」「気が弱っているから」など精神的な部分でも支えてほしいという内容が多く見られた。一方、「看病されたくない」派の理由では「病気をうつしたくない」のほか、「1人で寝ていたい」「かえって気をつかう」「心配をかけたくない」とこちらも気持ちの問題が目立っていた。

ah_kanbyou.jpg もし風邪で熱が出て寝込んだ時、誰かに看病してもらいたいですか? (出典:アイシェア)

 看病されたい人に「もし風邪で熱が出て寝込んだ時、誰に一番看病してもらいたいと思いますか?」と聞くと、最も多かったのは「配偶者・恋人」で59.5%、次いで「親」が25.2%だった。「兄弟姉妹」や「友達」はいずれも0.6%と低く、「誰でもいい」という人も13.2%いた。男女別に見ると、「配偶者・恋人」の比率は女性(48.6%)より男性(71.3%)の方が高く、「親」の比率は男性(11.0%)より女性(38.4%)の方が高かった。

ah_darekan.jpg (看病されたい人に)もし風邪で熱が出て寝込んだ時、誰に一番看病してもらいたいと思いますか? (出典:アイシェア)

 動けない時に何かを持ってきてもらえるとうれしいもの。看病されたい人に「もし風邪で熱が出て寝込んだ時、どんなものを差し入れてもらえると一番うれしいと思いますか?」と尋ねると、トップは「雑炊」と「飲み物」でそれぞれ20.2%。以下、「果物」(15.5%)、「おかゆ」(12.3%)、「果物の缶詰」(6.7%)、「スープ」(5.0%)、「栄養ドリンク」(4.1%)が続いた。男女別に見ると、「果物」(男性13.4%、女性17.5%)は男性より女性の比率が高く、「おかゆ」(男性15.2%、女性9.6%)は女性より男性の比率が高かった。

 インターネットによる調査で、対象は20代〜40代の男女532人(男性49.6%、女性50.4%)。調査期間は8月24日から27日。

ah_sasiire.jpg (看病されたい人に)もし風邪で熱が出て寝込んだ時、どんなものを差し入れてもらえると一番うれしいと思いますか? (出典:アイシェア)

関連キーワード

アイシェア | 意識調査 | 病気


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ