調査リポート
» 2009年09月04日 13時13分 UPDATE

休日に一緒にいる時間と夫婦の寝室の関係 (1/2)

現在の夫・妻と結婚した理由は? 明治安田生命福祉研究所の調査によると、「価値観が合うと思ったから」が最も多く、次いで「性格が気にいったから」「容姿が気にいったから」と続いた。

[Business Media 誠]

 あなたはなぜ今の夫・妻と結婚したのですか? 明治安田生命福祉研究所の調査によると、「価値観が合うと思ったから」を理由に挙げる人が最も多いことが分かった。次いで「性格が気に入ったから」「容姿が気に入ったから」「もう結婚したほうがよいころだと思ったから」と続いた。30代の女性は「価値観が合うと思ったから」や「性格が気に入ったから」「趣味が合うと思ったから」「尊敬できると思ったから」などの回答が目立ち、考え方や性格、趣味が自分に合う相手を選ぶ傾向があるようだ。

 男女の違いで目立ったのは、男性の3割近くが挙げた「容姿が気に入ったから」(女性は1割ほど)、女性の2割ほどが挙げた「経済的に安心できると思ったから」(男性は5%ほど)などがあった。

yd_meiji.jpg 配偶者を選んだ理由(出典:明治安田生命福祉研究所)

休日に夫婦が一緒にいる時間

 夫婦ともに休みの日には、睡眠時間を除いてどのくらいの時間を一緒に過ごしているのだろうか。30代では「10時間以上」が男女ともに7割近くを占めているが、40代と50代では5割ほどに低下。さらに50代では「ほとんどなし」と「3時間未満」の合計が、男女ともに15%前後に上昇した。

 夫婦が一緒にいる時間の長さと、「将来、離婚するかもしれないと考えることがある」の回答結果に関係はあるのだろうか。一緒にいる時間が「10時間以上」の層では、「離婚するかもしれないと考えることがない」の割合が男女ともに7割を超えた。しかしこの割合は一緒にいる時間が短くなるにつれ低下し、一緒にいる時間が「ほとんどない」人では男女ともに2割ほど。逆に離婚を「具体的に考えることがある」割合はともに4割を超えた。「休日に夫婦が一緒にいる時間の長さは、夫婦関係のバロメータともいえそうだ」(明治安田生命福祉研究所)

yd_meiji1.jpg 休日に夫婦が一緒にいる時間(出典:明治安田生命福祉研究所)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -