調査リポート
» 2009年09月03日 17時16分 UPDATE

電車に対する不満はナニ?

[Business Media 誠]

 電車の中でどのようなことをしていますか? 電車を利用する人に聞いたところ「窓の外の景色などを眺める」という人が最も多く47.0%、次いで「寝る」(42.6%)、「携帯電話でメール」(35.6%)であることが、マイボイスコムの調査で分かった。

yd_train.jpg 電車の中ではどのような事をして過ごしますか? (出典:マイボイスコム)

 また、どのようなときに車内の広告(中吊りや座席の上、ドア付近のポスターなど)を見ているのだろうか。「他にすることがないときに暇つぶしに見ている」という人が最も多く42.2%、次いで「興味をひかれる広告があれば見る」(26.4%)、「ほとんど乗るときに見ている」(22.8%)という結果に。

 液晶ディスプレイに広告を表示するデジタルサイネージ(CMなど)を導入している車両が増えてきているが、この広告を知っている人はどのくらいいるのだろうか。実際に見たことがあるという人は7割ほどで、「乗ったことはないが、あることは知っている」を合わせると、デジタルサイネージを導入している車両の認知率は8割近くに達している。

 インターネットによる調査で、全国の男女1万3869人が回答した。調査期間は8月1日〜8月5日まで。

電車に対する不満

 電車に対してどのような不満を持っている人が多いのだろうか。最も多かったのは「車内マナーの悪い人が多い」で35.0%、次いで「混んでいて座れない」(32.7%)、「通常乗車料金が高い」(22.3%)、「本数が少なすぎる」(20.6%)、「特急料金やグリーン車の料金が高い」(17.9%)と続いた。

yd_train1.jpg 電車の不満点(出典:マイボイスコム)

 このほか電車や鉄道会社のサービスへの要望として「ダイヤの乱れているときにはできるだけ状況をこまめに伝えてほしい」(男性42歳)、「寒いぐらい冷房を入れたかと思えば、暑いのに冷房を切っていたりして、ムダが多い。冬の暖房も同様。温度に応じた対応をしてもらいたい」(男性28歳)、「食堂車を復活させてほしい。車内販売もいいが、売店があるとよい」(男性49歳)といった声があった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集