調査リポート
» 2009年08月27日 13時23分 UPDATE

世界不況の影響で企業向け研修サービスの市場が縮小

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 矢野経済研究所は8月18日、「企業向け研修サービス市場に関する調査結果」を発表、2008年度の企業向け研修サービスの市場規模は前年度比1.9%減の5640億円となったことが分かった。

 2008年度上期は大手企業の新人採用が好調で、新人を受け入れるマネジメント層向け研修を始め、階層別研修が全般的に好調に推移した。しかし、世界不況の影響を受けた2008年度下期は、10月〜12月の落ち込みはそれほどでもなかったが、年が明けた2009年1月頃から、中堅・中小企業を中心に急激に落ち込んだ。

 2009年度は不況に加え、新型インフルエンザが発生、また企業の新人採用の絞り込みもあって研修需要は低迷。矢野経済研究所では2009年冬までに景気回復のきざしが見えた場合でも、2009年度の市場規模は前年度比5.0%減の5360億円となると予測している。

ah_yanokeizai.jpg 企業向け研修サービス市場規模推移(出典:矢野経済研究所)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集