調査リポート
» 2009年08月19日 12時17分 UPDATE

キャラクタービジネスの市場規模は4年連続で縮小

矢野経済研究所は、「キャラクタービジネスに関する調査結果」を発表、2008年度のキャラクタービジネス市場規模(商品化権および版権の合算値)は2兆4630億円と前年度比2.2%減となったことが分かった。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 矢野経済研究所は8月4日、「キャラクタービジネスに関する調査結果」を発表、2008年度のキャラクタービジネス市場規模(商品化権および版権の合算値)は2兆4630億円と前年度比2.2%減となったことが分かった。

 「キャラクタービジネスは子どもがメインターゲットであるために少子化が大きく影響している」(矢野経済研究所)ことから、市場規模は2005年度の2兆5910億円をピークに、4年連続で縮小している。

ah_bunsizyo.jpg キャラクタービジネス市場 分野別市場規模推移(出典:矢野経済研究所)

キャラクターは好きですか?

 キャラクターについて消費者はどのような意識を持っているのだろうか。「キャラクターは好きですか?」と尋ねたところ、「好き(いろいろなキャラクターが好き+特定のキャラクターが好き)」は60.0%。男性より女性、また年代が下になるほど「好き」の比率は高くなっている。

ah_kyarasuki.jpg キャラクターは好きですか? (出典:矢野経済研究所)

 どんなキャラクターに人気があるのだろうか。キャラクターが「好き」と答えた人に「一番好きなキャラクター」を聞くと、トップは「ディズニーキャラクター」で19.2%。以下、「サンリオキャラクター」(5.3%)、「ピーナッツ(スヌーピー)」(5.0%)、「リラックマ」(3.6%)、「ドラえもん」(3.1%)、「機動戦士ガンダムシリーズ」(3.1%)が続いた。

 インターネットによる調査で、対象は10代〜60代の男女600人(男性300人、女性300人)。調査時期は2009年6月。

ah_itisuki.jpg (キャラクターが「好き」と答えた人の)一番好きなキャラクター (出典:矢野経済研究所)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ