調査リポート
» 2009年08月07日 11時42分 UPDATE

「お台場ガンダムを見に行きたい」というのは、こんな人

[Business Media 誠]

 東京お台場に登場した、高さ18メートルのガンダム。8月31日までの予定で一般公開されるが、認知度はどのくらいあるのだろうか。

 機動戦士ガンダムシリーズのアニメ(映画を含む)を見たことが「ある」という人は、全体の64.1%であることが、アイシェアの調査で分かった。実物大の「RX-78-2 ガンダム」がお台場に作られたことについては、75.5%が「知っていた」と回答。また機動戦士ガンダムシリーズを見たことが「ある」とした人では88.4%に達した。しかし見たことが「ない」人でも実物大ガンダムを「知っていた」(52.3%)という人が過半数を超えており、話題性の高さがうかがえた。

 携帯電話による調査で、20代〜40代の男女607人が回答した。調査期間は7月17日から7月23日まで。

実物大ガンダムを見に行きたいですか?

 実際、お台場にある実物大ガンダムを見に行きたいと思っている人はどのくらいいるのだろうか。「もう見に行った」(4.1%)と「すごく見に行きたい」(10.0%)という人は14.1%。「機会があれば見に行きたい」(45.1%)を合わせ、見たいという人は59.3%に及んだ。

yd_gandamu.jpg (出典:アイシェア)

 機動戦士ガンダムシリーズを見たことが「ある」とした人の14.7%が「すごく見に行きたい」、58.9%が「機会があれば見に行きたい」と回答。「もう見に行った」の5.4%と合わせると、78.9%の人が興味を示した。一方、ガンダムシリーズを見たことが「ない」とした人でも24.3%が実物大ガンダムを見学済み、もしくは見に行きたいと思っているようだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集