ニュース
» 2009年07月31日 17時22分 UPDATE

オーディオルームにも使える吸音ブラインド「フェルトーン」

東京ブラインド工業は、吸音素材を羽根(スラット)に使用した吸音ブラインド「フェルトーン」を8月3日に発売する。

[ITmedia]

 東京ブラインド工業は、吸音素材を羽根(スラット)に使用した吸音ブラインド「フェルトーン」を8月3日に発売する。

photophoto

 室内反響音の吸収にすぐれたバーチカルブラインド。1kHz帯ではブラインドへの入射音の約8割を吸収すると同時に、外部から進入音も1kHz帯で6dB低減するという。従来の防音カーテンと異なり、使わないときには手軽に窓の端に寄せることができ、羽根を閉じれば光を遮る遮光用ブラインドとして使うこともできる。

photo 出典は東京ブラインド工業

 価格は、1800(幅)×1800(高さ)ミリサイズで12万2100円から。オプションでカーテン生地から指定できるカバー加工にも対応する(料金は生地の種類によって異なる)。また、室内の吸音間仕切りとして利用できるスクリーンタイプも用意した。価格は、500〜700(幅)×300〜600(高さ)ミリで2万5800円など。

photo 同時発売のスクリーンタイプ

関連キーワード

オーディオ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集