調査リポート
» 2009年07月27日 15時32分 UPDATE

転職についての考え方――既婚者と未婚者で違い

転職先企業を選ぶ際、どのような点を重視している人が多いのだろうか。インテリジェンスの調査によると、「給与・手当など金銭面での待遇がよい」「雇用が安定している(失業の心配がない)」といった回答が多かった。

[Business Media 誠]

 あなたは転職について、どのように考えていますか? 既婚者と未婚者の考えを比較したところ、「結婚することによって転職から足が遠のく」ことが、インテリジェンスの調査で分かった。既婚者の3人に1人(31%)が「過去1年間、一度も転職を考えていない」と回答したのに対し、未婚者は同23%にとどまった。

yd_work.jpg 転職についてどのように考えていますか? (出典:インテリジェンス)

 転職先企業を選ぶ際、重要だと思うことを聞いたところ、既婚・未婚問わず、1位は「給与・手当など金銭面での待遇がよい」(既婚19%、未婚18%)、2位「雇用が安定している(失業の心配がない)」(同11%、同12%)という結果に。

 既婚者の3位は「育児・介護休暇制度など福利厚生が整っている」(11%)だったが、未婚者の3位は「自分が希望する仕事ができる」(6%)と、違いが出た。ちなみに未婚者で「育児・介護休暇制度など福利厚生が整っている」と回答した人は3%。「自己実現よりも家族の幸せを優先する――。そんな既婚者の姿勢が浮かび上がった」(インテリジェンス)

yd_work1.jpg 転職先企業を選ぶ際、重要だと思う項目(出典:インテリジェンス)

 また今の仕事を楽しめていますか、と聞いたところ、既婚者の69%は「楽しめている」と答えたのに対し、未婚者は同64%だった。

 インターネットによる調査で、25歳〜34歳の正社員または契約社員5000人が回答した。調査期間は4月22日から4月24日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集