コラム
» 2009年07月25日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:その日、株価が動いた〜メディアと市民の攻防〜

毎週土曜連載の『カブ・ジェネレーション』第17回。自分の投稿が雑誌に載って喜ぶはるか。しかし、あずさはもっとすごいことになっていたようです。

[雄山スズコ,Business Media 誠]
ah_manga.jpg

 銀座方面に出かける時、ニュースの街頭インタビューや新聞の号外の配布でおなじみの場所を通りかかると、ついテレビカメラを探してしまいます。しかし自分が通る時には、なかなかそういう場面にお目にかかれません。

 大きなニュースがあったら「テレビに映れる!」という場所が、あずささんの勤める会社の近くにもあるようです。東京駅の新光証券前には大きな株価ボードがあって、株価が大きく動いた時にはその場所がよくテレビに出てくるのです。

 しかし、こうやって狙ってテレビ出演するような人々が増えてしまうと、そのような人々と、普通の市民の自然な映像を求めるテレビ局スタッフとの間で水面下の戦いが繰り広げられるようになってしまったりもするのでしょうか。……もしかして、もうそうなってしまっているのかもしれませんが。

 →『カブ・ジェネレーション』バックナンバーへ

 →ミクシィの『カブ・ジェネレーション』コミュニティへ

編集Hのつぶやき

仕事をサボって講演に行ったら、その模様がテレビで放送されて次の日怒られたことがあります。


著者プロフィール:雄山スズコ

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。投資歴5年。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)。日本経済新聞紹介サイト「nikkei4946.com」で4コマ&コラム「まんがで見るキーワード」を連載中。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら。コミックマーケット参加情報:8月14日(金)東2ホールW16-a。


関連キーワード

投資 | | 漫画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集