調査リポート
» 2009年07月23日 14時05分 UPDATE

夏のボーナスの使い道、今年の特徴は?

[Business Media 誠]

 夏のボーナスが出た(出る)という人は、どのような使い道を考えているのだろうか。インターワイヤードの調査によると、最も多かったのは「預貯金」(42.5%)であることが分かった。以下「生活費にあてる」(28.7%)、「ローンや借金の返済」(27.2%)、「買い物」(18.6%)と続き、「『国内旅行を楽しむ』よりは『生活』にあてる人が多いことがうかがえた」(インターワイヤード)としている。

 同社が実施した昨年の調査と比べると、「預貯金」は45.6%→42.5%と3.1ポイント減少した一方、「生活費にあてる」は24.4%→28.7%と4.3ポイントの増加。また「買い物」は20.2%→18.6%と1.6ポイント減少している。

yd_bonus.jpg 今年の夏のボーナスの使い道(出典:インターワイヤード)

 「買い物」と答えた人は、どういったモノを買う予定なのだろうか。最も多かったのは「服」の136票、次いで「テレビ」(95票)、「PC本体」(44票)、「エアコン」(36票)、「靴」(34票)と続いた。今年の特徴は「テレビ」「エアコン」「車」「冷蔵庫」が10位以内にランクインするなど、エコポイント対象商品が上位に並んだ。

 専業主婦(主夫)の人に「主婦業にボーナスが出るとしたら、自分の仕事ぶりではいくらもらえそうか」と尋ねたところ、最も多かった価格帯は「5万円〜10万円以下」で23.8%。次いで「10万円〜20万円以下」(16.8%)、「3万円〜5万円以下」(14.3%)と続いた。ちなみに「1万円以下」という人は11.7%と1割だった。

yd_bonus1.jpg もし主婦(主夫)業にボーナスが出るとしたら、今の自分の仕事ぶりではいくらくらいもらえると思いますか? (出典:インターワイヤード)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集