調査リポート
» 2009年07月22日 11時18分 UPDATE

マイボトルを持つ理由と持たない理由

環境意識の高まりなどから注目されるようになっているマイボトル。マイボトルを持つ人と持たない人、それぞれの理由は何なのだろうか。アイシェア調べ。

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 環境意識の高まりなどからマイバッグやマイ箸を持つ人が増えつつあるようだが、マイボトルはどのくらいの人が持っているのだろうか。

 アイシェアの調査によると、「自分専用の保温・保冷ボトルや水筒を持ち歩くことはありますか?」と尋ねたところ、「はい」は37.6%。「はい」の比率は、男性(27.9%)より女性(50.2%)の方が高く、また年代が上になるほど高くなっている(20代30.1%、30代37.6%、40代45.6%)。

ah_zibusen.jpg 自分専用の保温・保冷ボトルや水筒を持ち歩くことはありますか? (出典:アイシェア)

 マイボトルには何を入れているのだろうか。マイボトルを持ち歩く人に「どんな飲み物を持参していますか?」と聞くと、トップは「茶(緑茶・ウーロン茶など)」で63.1%。以下、「水」(13.5%)、「コーヒー」(11.7%)、「紅茶・ハーブティー」(5.9%)、「スポーツドリンク」(5.0%)が続いた。

 男女別に見ると、男性より女性の比率が高いのは「茶(緑茶・ウーロン茶など)」(男性50.5%、女性72.1%)や「紅茶・ハーブティー」(男性2.2%、女性8.5%)、女性より男性の比率が高いのは「水」(男性18.3%、女性10.1%)や「コーヒー」(男性16.1%、女性8.5%)、「スポーツドリンク」(男性10.8%、女性0.8%)だった。

ah_donnomi.jpg (マイボトルを持ち歩く人に)どんな飲み物を持参していますか? (出典:アイシェア)

マイボトルを持つ理由、持たない理由

 なぜマイボトルを持つのだろうか。マイボトルを持ち歩く人に「マイボトルで飲み物を持参する理由」を尋ねたところ、最も多かったのは「節約のため」で71.2%。以下、「いつでも適温で飲みたい」(30.6%)、「好きな味を楽しみたい」(30.6%)、「ゴミを出さないように」(27.5%)、「健康管理」(14.9%)が続いた。

ah_zisariyu.jpg (マイボトルを持ち歩く人の)マイボトルで飲み物を持参する理由 (出典:アイシェア)

 一方、マイボトルを持ち歩かない人に「自分専用の保温・保冷ボトルや水筒を持ち歩くことについてどう思いますか?」と聞くと、最も多かったのは「荷物になりそう」で60.3%。以下、「節約できそう」(52.2%)、「ゴミが出なさそう」(42.4%)、「面倒くさそう」(37.0%)、「好きな飲み物を楽しめそう」(16.3%)、「いつでも適温で飲めそう」(14.9%)、「自分でも試してみたい」(10.3%)が続いた。アイシェアでは「『節約できるのは分かっているけれど、実行には移せない』という本音が現れているのかもしれない」とコメントしている。

 インターネットによる調査で、対象は20代〜40代の男女590人(男性56.4%、女性43.6%)。調査期間は7月1日から6日。

ah_douomo.jpg (マイボトルを持ち歩かない人に)自分専用の保温・保冷ボトルや水筒を持ち歩くことについてどう思いますか? (出典:アイシェア)

関連キーワード

お茶 | アイシェア | 節約 | コーヒー | ゴミ | 健康


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集