調査リポート
» 2009年07月17日 13時05分 UPDATE

好きなかき氷の味――年代によって違い

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 夏の風物詩、かき氷。さまざまな味があるが、どの味の人気が高いのだろうか。

 アイシェアの調査によると、「最も好きなかき氷の味は?」と尋ねたところ、トップは「イチゴ」で25.9%。以下、「宇治(抹茶)」(24.9%)、「レモン」(8.7%)、「ブルーハワイ」(8.3%)、「みぞれ」(5.4%)、「メロン」(5.0%)、「マンゴー」(4.0%)が続いた。

 年代別に見ると、20代のトップは「イチゴ」だったが、30代と40代のトップは「宇治(抹茶)」だった。また、「レモン」(40代7.1%、30代8.0%、20代10.8%)と「ブルーハワイ」(40代4.6%、30代6.3%、20代13.7%)は年代が下になるほど人気が高くなっている。一方、「かき氷が嫌い」という人も9.0%いるが、年代が上になるほど比率が高くなっている(20代6.4%、30代9.2%、40代11.7%)。

ah_motokaki.jpg 最も好きなかき氷の味は? (出典:アイシェア)

 かき氷の食べ方にどんなこだわりを持っているのだろうか。自由回答で尋ねると、「アイスを乗せる」(40代男性、イチゴ派)、「底にくるみもちを入れる」(40代女性、その他・練乳みぞれ派)とトッピングにこだわりを持つ人、「真ん中から崩さず食べていく」(40代男性、イチゴ派)、「結構溶かしてから食べる」(30代女性、宇治派)と食べ方にこだわりを持つ人、「シロップも凍らして」(30代男性、レモン派)、「必ずみつと氷は1:5で食べる」(30代女性、マンゴー派)、「みぞれシロップとインスタントコーヒーでコーヒーシロップを作って食べる」(40代女性、みぞれ派)とシロップにこだわりを持つ人などがいた。

 インターネットによる調査で、対象は20代〜40代の男女575人(男性56.0%、女性44.0%)。調査期間は6月12日から17日。

関連キーワード

アイシェア | お茶 | おやつ/お菓子


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -