調査リポート
» 2009年07月16日 13時11分 UPDATE

働く女性に聞く、働きたくない場所はどこ

[Business Media 誠]

 平日の多くの時間を過ごすことになるオフィスの立地は、「とても大切」と思っている人も多いのでは。首都圏で住んでいる女性は、どのような街で働きたいと考えているのだろうか。

 働きたいと思う街のポイントを聞いたところ、「ランチを食べるお店が充実していること」(41人)を挙げる人が最も多いことが、トレンダーズの調査で分かった。次いで「買い物に便利であること」(36人)、「街がオシャレであること」(34人)、「家から近いこと」(23人)と続いた。「多くの女性は『オフ』の時間をいかに充実させることができるかにポイントを置いているようだ」(トレンダーズ)

働きたくないと思う街

yd_ol.jpg ここで働いてみたいと思う街(出典:トレンダーズ)

 具体的に働きたいと思う街を聞いたところ、30.3%が「丸の内」と回答。「丸の内」を挙げた理由として「東京のキャリアウーマンみたいなので」(会計監査31歳)、「スーツを着てさっそうと歩くだけで、仕事ができる女になった気分を味わえそう」(設計開発27歳)といった声があった。「一昔前は『丸の内』で働く女性というとOLのイメージが強かったが、近ごろはキャリア志向の女性というイメージを抱く人も増えつつあるようだ」(トレンダーズ)

 このほか「銀座」(13.8%)、「六本木」(10.3%)を挙げる人も多く、「街がオシャレだから」や「会社帰りに遊びに行きやすいから」などの理由が目立った。

 逆に働きたくない街はどこなのだろうか。働きたくないと思う街を聞いたところ、「新宿」が最も多く18.0%。以下「渋谷」(15.3%)、「池袋」(9.6%)と続いた。新宿で働きたくない理由として、「人がゴミゴミしているから」「街が汚いイメージがある」「治安が悪そう」などの意見が多かった。

 インターネットを使った調査で、首都圏在住の20代〜30代の女性261人が回答した。調査日は5月7日。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集