調査リポート
» 2009年07月14日 12時44分 UPDATE

2009年上半期のCMキング・クイーンは?

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 ネットに押されているとはいえ、多くの人が長時間見ているテレビ。テレビCMの広告効果は高いが、最も起用されているタレントは誰なのだろうか。

 ニホンモニターの調査によると、男性タレントで2009年上半期(1月〜6月期)に最もテレビCMに起用されたのは「木村拓哉」さんで11社だった。2008年年間ランキングでトップだった勢いを引き継いでおり、トヨタ自動車やNTT東日本、日清食品など大手企業中心に起用された。

 2位以下は「石川遼」さん(9社)、「香取慎吾」さん、「イチロー」さん(いずれも8社)、「玉木宏」さん、「松岡修造」さん、「草なぎ剛」さん(いずれも7社)が続いた。全英オープン初出場で注目されている石川遼さんが、話題性と好感度の高さで2009年に入ってから一気に起用社数が増加した。

ah_taredan.jpg 2009・上半期タレントCM起用社数ランキング(男性タレント、出典:ニホンモニター)

 女性タレントで2009年上半期に最もテレビCMに起用されたのは「上戸彩」さんで11社だった。コミカルなものから女性らしさを押し出したものまで多種多様なCMに起用され、2008年年間ランキングの3位タイから順位を上げた。

 2位以下は「仲間由紀恵」さん、「宮崎あおい」さん、「相武紗希」さん(いずれも10社)、「ベッキー」さん、「菅野美穂」さん(いずれも9社)が続いた。バラエティ番組などでブレイクを果たした「木下優樹菜」さんが6社で起用され、12位タイにランクインした。

 調査対象局はNTV・TBS・CX・EX・TX(すべて東京地区オンエア分)。番組宣伝や本人出演のCD/DVD・着メロ/着うた・映画CMは除いた。調査時期は1月1日から6月30日まで。

ah_tarezyo.jpg 2009・上半期タレントCM起用社数ランキング(女性タレント、出典:ニホンモニター)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集