速報
» 2009年07月06日 08時26分 UPDATE

清水洋介の「日々是相場」朝刊:独立記念日前日で休場 (1/2)

[清水洋介,リテラ・クレア証券]

<NYダウ>休場

<NASDAQ>休場

<為替:NY終値>96.04-96.1

独立記念日前日で休場

 独立記念日の前日で休場となりました。引き続き今週も個別企業の決算動向などから景気底入れが確認できるかどうかということになるのでしょう。

本日の相場

日経平均

 先週末の日本市場は米国株が大幅下落となったことや為替も円高に振れたことなどから売り先行となりました。ただ、節目と見られる9700円水準で下げ渋ると週末の手仕舞いと見られる先物へのまとまった買い戻しなどが散発的に入り、戻り歩調となりました。結局最後まで散発的ではあるのですが、買戻しが見られ下げ幅を縮小しました。

 週末の米国市場は休場となりましたが、欧州市場で金融不安が取りざたされることもなく落ち着いていたことなどから、日本市場も落ち着いた展開となるものと思います。景気の底入れは確認されたものの回復が確認できないという状況には変わりなく、まだまだ上値も重いのでしょうが、4−6月期の業績動向が徐々に織り込まれていくことになりそうです。新興市場や小型銘柄の動きは比較的堅調であり、買い方の回転も効いており、小型銘柄の中での循環物色となると同時に主力銘柄でも電池関連銘柄など材料含みのものは個別に物色されることになるものと思います。

 目先的には日経平均9700円から800円水準を底値に上値が10000円というような動きなのでしょうが、オプションのSQ(特別清算指数)算出に絡んで先物などに動きが出ると大きく下押す、あるいは上に抜けることになるのでしょう。9500円と10000円と言う節目を境に上に抜けても下に抜けても今度は大きな動きとなって来るのではないかと思います。

本日の注目点

◇日銀支店長会議

◇日銀の地域経済報告

◇6月の車名別新車販売ランキング(自販連)

◇6月の輸入車販売台数(日本自動車輸入組合)

◇5月の景気動向指数(内閣府)

◇ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)

◇6月の米ISM非製造業景況感指数

◇決算・3−5月期:カッパ・クリエイト(7421)、ファミリーマート(8028)

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集