調査リポート
» 2009年07月03日 11時58分 UPDATE

お祭りの屋台で好きだった食べ物は何ですか?

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 子どもの楽しみとなるだけではなく、地域のつながりを強める上でも重要な地域のお祭り。お祭りには食べ物などを販売する屋台が付きものだが、どんな食べ物が好きだった人が多いのだろうか。

 アイシェアの調査によると、子どものころにお祭りの屋台で食べ物を買った(買ってもらった)ことがある人は87.9%。年代が上になるほど、比率は高くなっている(20代85.8%、30代88.6%、40代89.9%)。

 買ったことがある人に「屋台の食べ物で何が一番好きでしたか?」と尋ねたところ、トップは「わたあめ」で17.5%。以下、「たこ焼き」(16.9%)、「りんごあめ」(10.5%)、「焼きとうもろこし」(8.6%)、「焼きそば」(8.4%)、「お好み焼き」(7.0%)、「フランクフルト」(5.3%)、「チョコバナナ」(5.3%)が続いた。

 男女別に見ると、男性の比率が高かったのは「たこ焼き」(男性20.4%、女性13.3%)や「焼きそば」(男性11.4%、女性5.4%)で、女性の比率が高かったのは「わたあめ」(男性13.5%、女性21.6%)や「りんごあめ」(男性9.4%、女性11.6%)だった。

ah_yatai.jpg (買ったことがある人に)屋台の食べ物で何が一番好きでしたか? (出典:アイシェア)

 大人になった今、食べたいものは何なのだろうか。「今、屋台の食べ物で最も食べたいと思うものは何ですか?」と聞くと、トップは「たこ焼き」で23.1%。以下、「焼きそば」(10.5%)、「いか焼き」(8.1%)、「焼きとうもろこし」(7.6%)、「お好み焼き」(6.9%)、「焼き鳥」(5.1%)が続いた。

 一番好きだった食べ物で1位だった「わたあめ」は3.3%で8位、3位だった「りんごあめ」は4.5%で7位と、甘いお菓子系は順位を下げている。

 インターネットによる調査で対象は男女553人(男性51.4%、女性48.6%)。調査期間は6月15日から18日。

ah_imayatai.jpg 今、屋台の食べ物で最も食べたいと思うものは何ですか? (出典:アイシェア)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

マーケット解説

- PR -