調査リポート
» 2009年07月03日 11時44分 UPDATE

関西人はパンが好き? 「ほぼ毎日食べる」……関東29.6%、近畿45.1%

食パンの好きなブランドは何ですか? インターワイヤードの調査によると、「ダブルソフト(ヤマザキ)」がトップ、次いで「超芳醇(ヤマザキ)」「「超熟(パスコ)」という結果に。

[Business Media 誠]

 パンの種類でよく食べるものは? インターワイヤードの調査によると、トップは「食パン」(75.4%)、以下「サンドイッチ」(41.3%)、「その他の菓子パン」(26.4%)、「あんぱん」(26.3%)、「クロワッサン」(25.4%)であることが分かった。男女別で見ると、男性は「カレー」「コロッケ」「やきそば」といった惣菜パンを食べており、女性は「サンドイッチ」のほか、具材や味付けのないプレーンなパンをよく食べているようだ。

yd_pan1.jpg パンの種類でよく食べるもの(出典:インターワイヤード)

 食パンの好きなブランドを聞いたところ、最も多かったのは「ダブルソフト(ヤマザキ)」で18.0%。次いで「超芳醇(ヤマザキ)」(16.9%)、「超熟(パスコ)」(13.5%)、「新食感宣言(ヤマザキ)」(4.4%)、「本仕込(フジパン)」(3.0%)と、上位5位のうち3ブランドはヤマザキ製が並んだ。

 「ダブルソフト」「超芳醇」は男性に人気があるのに対し、「超熟」「新食感宣言」「本仕込」は女性に好まれているようだ。また「ダブルソフト」は20代と30代、「超芳醇」は50代と60代にそれぞれ支持された。

 インターネットによる調査で、7563人(男性50.7%、女性49.3%)が回答した。調査期間は4月30日から5月14日まで。

パンを食べる頻度

 パンを食べる頻度はどのくらいだろうか。「ほぼ毎日」と回答した人が最も多く33.3%、次いで「週1日〜2日くらい」(27.5%)、「週3日〜5日くらい」(22.1%)という結果に。「ほぼ毎日」と回答したのは60代以上男性が最も多く、次いで60代以上の女性。男女とも年代が高くなるほど、毎日パンを食べている割合が増えている。

 エリア別に「ほぼ毎日」と回答した人を見てみると、最も多かったのは近畿に住む人で45.1%。逆に最も低かったのは東北で21.2%。近畿と東北を比較すると、近畿の方が23.9ポイントも多い。

yd_pan.jpg パンを食べる頻度(エリア別、出典:インターワイヤード)

 「遅刻するかもしれない!」といったシチュエーションで、パンをくわえて家を出たことがあるという人はどのくらいいるのだろうか。「ある」と回答した人は10.1%、「ない」は78.5%。ただ「やったことはないが、やってみたい」と答えた人は11.4%だった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集