調査リポート
» 2009年07月02日 14時28分 UPDATE

ボーナスの中から夫に渡した小遣いはいくら?

あなたの夫が受け取った夏のボーナスの手取り額は? 損保ジャパンDIY生命の調査によると、平均手取り額は65万5000円で、昨年の夏と比較すると約10万円減少した。

[Business Media 誠]

 あなたの夫が受け取った夏のボーナスの手取り額は? 損保ジャパンDIY生命の調査によると、手取り額で最も多かったのは「50万円〜70万円未満」で33.6%、次いで「25万円〜50万円未満」(27.0%)、「75万円〜100万円未満」(13.4%)であることが分かった。平均手取り額は65万5000円で、昨年の夏と比較すると約10万円の減少。特に減少が目立ったのは30代で、昨夏の70万8000円から47万円となった。

 今回のボーナス内から夫に渡す(渡した)小遣いはいくらくらいだろうか。渡した人の平均は、昨夏の平均12万3000円から9万8000円と約2割減少する結果に。また「渡さない」と回答した人も、昨夏の41.0%から48.0%に増加した。年代別で見ると、20代の60.8%は「渡さない」と回答するなど、夫の小遣いに対するヒモは固そうだ。

yd_bonus1.jpg (出典:損保ジャパンDIY生命)

 20代〜50代のサラリーマン世帯の主婦500人(平均年齢39.6歳)が回答した。調査期間は6月12日から6月15日まで。

“へそくり”の額はいくら?

 夫の勤務先の業績の悪さは、サラリーマン世帯の生活や家計にどのような形で影響しているのだろうか。業績が下降していると回答した人に聞いたところ、「給与やボーナスがカットされた」が最も多く60.7%、以下「残業が減ったため、実収入が減った」(39.0%)、「本来見込まれるほど昇給しなかった」(23.9%)、「残業が減って夫の帰りが早くなった」(23.0%)と続いた。

 夫に内緒で“へそくり”※をしている人は、どのくらいいるのだろうか。へそくりが「ある」と答えた人は34.8%で、調査開始以来、初めて4割を下回る結果となった。へそくりの額を聞いたところ、平均額は337万2000円で、昨年の356万3000円より約19万円減額した。「中でも30代のへそくりは昨夏より半減しており、大きな痛手を受けているようだ」(損保ジャパンDIY生命)

※結婚するときに持ってきたお金、結婚後自分が働いて貯めたお金、実家の財産分与など。
yd_bonus2.jpg 夫に内緒にしているへそくり(出典:損保ジャパンDIY生命)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ