調査リポート
» 2009年07月01日 11時32分 UPDATE

新しい派遣先で……早く職場に慣れる方法

[Business Media 誠]

 派遣の仕事に携わる際、どのような不安を抱えている人が多いのだろうか。派遣@ばるを運営しているアイルの調査によると、新しい派遣先に行くときに、緊張や不安を感じたことがあるという人は87%。不安などを感じたことがある人に、その理由を聞いたところ「人間関係や職場に馴染めないかもしれない」が最も多く、次いで「仕事をきちんとこなせないかもしれない」という結果に。

 緊張や不安は「ない」と答えた人に、その理由を尋ねると「新しい派遣先に行くことが楽しみ」や「いろいろな職場に行くことに慣れている」といった回答が目立った。

 新しい派遣先に慣れるために、どのようなことを行っているのだろうか。最も多かったのは「分からないことはすぐ聞くなど、仕事を早く覚えるようにする」で25%。以下「積極的にあいさつをするようにする」(23%)、「職場の人間関係を観察し、空気を読む」(21%)、「指揮命令系統を確認して、スムーズな報・連・相を心掛ける」(15%)と続いた。

yd_haken.jpg 新しい派遣先で、早く職場に慣れるためにしていること(出典:アイル)

 この結果について、「仕事を早く覚える努力とともに、積極的なコミュニケーションを心掛けている人が目立った。また『名前や顔を覚える』『積極的に話しかける』『雑用を引き受ける』など、自発的に動くことで、早く職場で認められる存在になろうという人が多かった」(アイル)

 新しい派遣先でうまくいくためのコツを聞いたところ「とにかく真面目にこつこつと誠実に働く。『自分は派遣だから関係ない』といった壁を作らず、自分も派遣先企業の一員として分け隔てなく対応する」(派遣歴半年)、「始業開始時間の30分前に出勤し、その日のスケジュールを立てる。この方法はどこの派遣先でも上司に評価された」(派遣歴1年)といった声があった。

 インターネットによる調査で、派遣@ばるの会員916人が回答した。調査期間は5月8日から5月27日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集