調査リポート
» 2009年06月25日 13時20分 UPDATE

ストレスもいろいろ、対処法もいろいろ

[Business Media 誠]

 あなたはどんなことに対してストレスを感じますか? マイボイスコムの調査によると、「職場や仕事上・学校での人間関係」(47.2%)がトップ、次いで「金銭面」(38.0%)、「家庭・子どもとの関係、家庭環境」(31.0%)であることが分かった。

yd_stress.jpg あなたはどんなことに対してストレスを感じますか? (出典:マイボイスコム)

 ストレスを感じたときに身体に生じる症状を聞いたところ「いらいらしやすくなる」(63.2%)、「気力がなくなる、元気がなくなる」(34.5%)、「胃やおなかの調子が悪くなる」(29.5%)が上位に。また身体に生じる症状で最も気になることは「いらいらしやすくなる」が35.7%で断トツ。このほか「胃やおなかの調子が悪くなる」(13.8%)や「気力がなくなる、元気がなくなる」(9.0%)と続いた。

 インターネットによる調査で、1万4878人が回答した。調査期間は6月1日から6月5日まで。

ストレスの対処法

 ストレスを感じたとき、どのように対処している人が多いのだろうか。最も多かったのは「たくさん寝る・昼寝をする」(26.1%)、以下「ひとりで過ごす時間をつくる」(25.4%)、「おいしいもの、好きなものを食べる」(25.1%)、「友人・知人に話す」(21.7%)、「家族に話す」(20.1%)だった。

yd_stress1.jpg あなたはストレスにどのように対処していますか? (出典:マイボイスコム)

 最近、ストレスに感じたことを聞いたところ「仕事が暇で嫌になる。仕事が忙しいとストレスはたまらない」(男性33歳)、「給料が下がり、投資に手を出したが、大きく損失を出してしまったこと」(男性43歳)、「上階に住んでいる人がとにかく非常識なので困っています。集合住宅なのに、早朝、夜中関係なく騒音をたて、田舎の一軒家で住んでいるような生活ぶりです」(女性33歳)といった声があった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集