ニュース
» 2009年06月20日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:恋多きオンナの株式投資

毎週土曜連載の『カブ・ジェネレーション』第12回。いつも元気なあずさが、今日は窓際でため息。いったい何があったのでしょうか。

[雄山スズコ,Business Media 誠]
ah_manga.jpg

 男女問わず、こんな気持ちになる人は多いのではないでしょうか?

 「あのまま売らずに持っていれば●万円もうかったのに!」

 「ビッグになりやがって……! やはり私の目に狂いはなかった……」

 「もう手の届かない人になってしまったけど、遠くからずっと見てるからね」

 などなど非常に複雑です。

 私の場合はファナック(6954)がこんな感じでした。売ってしまった後もみるみる株価が上昇して、金融危機で一度は昔の買値まで下がったものの、すぐに手が届かないところにまでいってしまいました。

 もうヨリを戻すことはないのかな……と遠い目をしながら考えてしまいます。

 →『カブ・ジェネレーション』バックナンバーへ

 →ミクシィの『カブ・ジェネレーション』コミュニティへ

編集Hのつぶやき

僕の初恋の会社は倒産しました。


著者プロフィール:雄山スズコ

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。投資歴5年。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)。日本経済新聞購読者の会員サイト「なるほど日経」で4コマ&コラム「まんがで見るキーワード」を連載中。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら


関連キーワード

投資 | | 漫画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集