調査リポート
» 2009年06月17日 16時49分 UPDATE

ユニクロなどの低価格ブランド……着ることに抵抗はありますか?

[Business Media 誠]

 あなたは洋服を選ぶ際、「流行」と「好み」どちらに比重を置きますか? 「完全に流行」(0.5%)と「どちらかというと流行」(3.6%)を合わせた“流行重視派”はわずか4.1%。「どちらかというと好み」(59.4%)と「完全に好み」(36.5%)を合わせた“好み重視派”は95.9%であることが、アイシェアの調査で分かった。「流行を意識しつつも自分の好みに合わないものは選ばない、もしくは流行は気にしないという人が多いようだ」(アイシェア)

yd_wear1.jpg (出典:アイシェア)

 ちなみに、ものごとの好き嫌いを主張できるかと聞いたところ「かなりできる」(23.5%)と「どちらかというとできる」(51.1%)を合わせた、好き嫌いを「主張できる」人は74.6%。またファッションに「興味がある人」(49.9%)で好き嫌いを「主張できる」と答えた人は80.1%で、「興味がない人」(50.1%)よりも 10.9ポイント高い。「ファッションが自己表現の一部になっていることがうかがえた」(同)

 ユニクロやしまむらなどの低価格ブランドを着用することについて、抵抗があるという人はどのくらいいるのだろうか。「抵抗がある」と答えた人はわずか5.1%。「インナーなら抵抗がない」(23.7%)、「アウターでも抵抗がない」(71.1%)と、全体としては受け入れられている印象だ。ただ「アウターでも抵抗がない」という人は、ファッションに「興味がある」人で6割と、「興味がない」の8割と比べると数値が低め。「安価な服を上手く活用したいとは思いつつも、アウターとしては利用しづらいという意識があるようだ」(同)

yd_wear.jpg (出典:アイシェア)

 携帯電話による調査結果で、20代〜40代の男女603人が回答した。調査期間は5月28日〜6月2日まで。

関連キーワード

ファッション | ユニクロ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news121.jpg
需要拡大に対応:
news086.jpg
キュレーション問題で経営陣が謝罪:
Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -