ニュース
» 2009年06月15日 19時13分 UPDATE

ホンダ、インサイトのエコ運転技術を競う「エコグランプリ」開始

本田技研工業は6月11日、同社製ハイブリッドカー「インサイト」によるエコ運転技術の向上を競う「エコグランプリ」を6月12日から同社サイト上で開始すると発表した。

[栗田昌宜,Business Media 誠]

 本田技研工業は6月11日、同社製ハイブリッドカー「インサイト」によるエコ運転技術を競う「エコグランプリ」を6月12日から同社サイト上で開始すると発表した。

 エコグランプリは、インサイトに搭載された低燃費運転支援システム「エコロジカル・ドライブ・アシスト・システム(エコアシスト)」と、カーナビと携帯電話などの通信機器を連携させたオンデマンドドライブ情報サービス「インターナビ」の利用者向けサイト「インターナビ・プレミアムクラブ」のサービスを活用して、インサイトオーナーのエコ運転技術を競うもの。

 同社では、インサイトのカーナビからインターナビ情報センターにアップロードされた燃費情報をもとに算出した1日単位の平均燃費ランキングを、インターナビ・プレミアムクラブの会員ページと同社サイトで公開している(6月10日時点の参加者は約1500名)。

 このほど開始したエコグランプリでは、従来の個人燃費ランキングに加え、県別燃費ランキングを見られるようにするほか、インサイトの開発者がエコ運転のコツやエコアシストの機能を紹介する動画「エコドラの風」を公開する。さらに今後は、楽しみながらエコ運転技術を磨いていけるように、血液型別の燃費表示機能なども追加していくという。また、インサイトのオーナー以外でもインサイトのエコ運転を疑似体験できる「バーチャルチャレンジ機能」をエコグランプリページに追加する予定だ。

mk_personal.jpg エコグランプリの個人燃費ランキング
mk_prf.jpg エコグランプリの県別燃費ランキング

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -