ニュース
» 2009年06月13日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:それでも株主総会に行く私

毎週土曜連載の『カブ・ジェネレーション』第11回。あずさの言葉に衝撃を受け、会議室から飛び出していってしまった部長。あずさは何を言ったのでしょう?

[雄山スズコ,Business Media 誠]
ah_manga.jpg

 長期保有か、デイトレードか。取引のスタイルは人それぞれですがあまり資金がないと、今持っている株を売って次の株の購入資金にするので、どうしても保有期間が短くなってしまいがち。せっかくいろいろ調べて手数料も払って買うのですから、そりゃ持てるものなら長く持っていたいのですが、そうもいかないわけで。

 どこかで「損切り上手はデイトレ上手」なんて言われていたりもするし、ある程度見極めてどこかで売らないといけませんしね……。「でもどの辺で売ればいいの?」「あ、自分で損切りルールを決めて厳密に適用するんだよね!」などと分かってはいても、含み損の金額を見たら、もはや売れずに塩漬け株への道一直線……。情に厚い人間は哀しいですね(言い訳?)。

 長期保有の株主には、優待を手厚くしている企業もあります。確かに企業としては、ずっと持っていてもらいたいですよね、はい。その気持ちはよく分かるのですが……。

 →『カブ・ジェネレーション』バックナンバーへ

 →ミクシィの『カブ・ジェネレーション』コミュニティへ

編集Hのつぶやき

株主優待の権利を取ってすぐ売る人も多いですよね。


著者プロフィール:雄山スズコ

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。投資歴5年。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)。日本経済新聞購読者の会員サイト「なるほど日経」で4コマ&コラム「まんがで見るキーワード」を連載中。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら


関連キーワード

投資 | | 漫画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集