調査リポート
» 2009年06月11日 12時56分 UPDATE

ネットがあれば、雑誌は不要ですか?

付録付きの雑誌を購入したことがある人は、どのくらいいるのだろうか? アイシェアの調査によると、雑誌を買うという人の6割は「購入したことがある」と回答した。

[Business Media 誠]

 最近、付録付きの雑誌が数多く出版されているが、20代〜40代のネットユーザーはこのような雑誌についてどのように思っているのだろうか?

 雑誌を買うという人(63.7%)に「付録が目当てで雑誌を買ったことがあるか」と聞いたところ、61.2%が「ある」と回答。男女別で見ると、男性56.1%に対し、女性は67.3%と3人に2人が付録目当てで雑誌を購入したことがあるようだ。年代別で見ると、30代では7割(72.1%)を超えているものの、20代と40代は5割台(20台55.1%、40台57.5%)と開きが出た。

 付録付き雑誌を購入したことがある人は、どんな付録を目当てに買ったことがあるのだろうか。最も多かったのは「CD-ROM」で36.9%、次いで「バッグ、ポーチ」(17.0%)、「筆記用具」(9.5%)、「アクセサリー、ヘアアクセサリー」(6.4%)、「靴下、下着」(1.1%)と続いた。

yd_magazine.jpg (出典:アイシェア)

 携帯電話を使った調査で、20代〜40代の男女562人が回答した。調査期間は5月22日〜27日まで。

雑誌を買わない理由

 ネットがあれば将来的に雑誌はいらないと思っている人は、どのくらいいるのだろうか。「雑誌はいらない」と答えた人は20.1%に対し、「いる」は79.9%。男女、年代を問わず雑誌が不要になると思う人は少なく、「雑誌を買わない」と答えた人の6割は「いる」と回答。「雑誌にはメディアとして果たすべき役割があるということなのだろう」(アイシェア)としている。

 また雑誌を購入しない人に、購入しない理由を聞いたところ「読みたい雑誌がないから」が36.8%でトップ。このほか「ネットで十分だから」(32.4%)、「お金がかかるから」(16.2%)、「かさばるから」(11.8%)という結果に。「読みたい雑誌がないから」と答えたのは、40代が最も多く44.9%。また30代の38.2%は「ネットで十分だから」と回答した。

yd_magazine1.jpg 雑誌を買わない理由は何ですか? (出典:アイシェア)

関連キーワード

雑誌 | 出版


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -