調査リポート
» 2009年06月11日 12時31分 UPDATE

目の健康を保つためにやっていることは?

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 仕事に集中していると、ついつい酷使してしまいがちな目。目の健康を保つためにどんな工夫をしているのだろうか。

 ジョンソン・エンド・ジョンソンの調査によると、使い捨てコンタクトレンズを使用している人に「毎日の生活の中で、目の健康について意識していますか?」と尋ねたところ、「意識している(やや意識しているを含む)」は51.8%と過半数が目の健康に気を遣っていることが分かった。

ah_menoken.jpg 毎日の生活の中で、目の健康について意識していますか? (出典:ジョンソン・エンド・ジョンソン)

 どんな目が理想なのだろうか。「あなたにとって“健康的で美しい目”とはどんな目ですか?」と聞くと、トップは「充血していない目」で64.9%。以下、「白目がにごっていない目」(56.4%)、「うるおいのある目」(55.8%)、「澄んだ目」(52.1%)、「黒目がくっきりしている目」(34.4%)、「キラキラした目」(29.5%)が続いた。白目の部分が本来の白さを保っていることが重要なようだ。

ah_kenutu.jpg あなたにとって“健康的で美しい目”とはどんな目ですか? (出典:ジョンソン・エンド・ジョンソン)

 「目を健康な状態に保つために日常的に心がけていることは?」と尋ねたところ、最も多かったのは「目を休める」で44.7%。以下、「目薬を適度にさしている」(34.8%)、「眼科の検診を定期的に受ける」(25.5%)、「コンタクトレンズの装用期間を守る」(20.5%)、「遠くを見る」(18.1%)、「目のマッサージをする」(17.4%)、「目に負担の少ないコンタクトレンズを使う」(17.0%)が続いた。一方で「特に心がけていることはない」という人も16.2%いるようだ。

 インターネットによる調査で、対象は使い捨てコンタクトレンズを装用している20代〜40代の男女500人(男性153人、女性347人)。調査期間は5月。

ah_nitikoko.jpg 目を健康な状態に保つために日常的に心がけていることは? (出典:ジョンソン・エンド・ジョンソン)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集