調査リポート
» 2009年06月10日 12時29分 UPDATE

サプリメントを買う場所、「ネットショッピング」がトップに

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 美容や健康を維持するために利用する人が多いサプリメント。どのようにサプリメントを利用しているのだろうか。

 C-NEWS編集部の調査によると、「あなたが利用したことがある市販のサプリメントのメーカーは?」と尋ねたところ、トップは「ディーエイチシー(DHC)」で36%。以下、「ファンケル」(25%)、「大塚製薬」(15%)、「サントリー」(11%)、「小林製薬」(10%)が続いた。2007年、2008年調査と比較すると、「ディーエイチシー(DHC)」「サントリー」の比率は高くなり、「ファンケル」「大塚製薬」「小林製薬」の比率は低くなっている。

ah_riyosapu.jpg あなたが利用したことがある市販のサプリメントのメーカーは? (出典:C-NEWS編集部)

 サプリメントを購入する場所はどこだろうか。自分でサプリメントを買う人に「どこでサプリメントを買うことが多いですか?」と聞くと、トップは「ネットショッピング」で39%。以下、「ドラッグストア」(36%)、「スーパー」(5%)、「コンビニ」(5%)が続いた。2007年、2008年調査でトップだった「ドラッグストア」を「ネットショッピング」が逆転している。

ah_dokosapu.jpg (自分でサプリメントを買う人に)どこでサプリメントを買うことが多いですか? (出典:C-NEWS編集部)

 サプリメントを買う上で大事なことは何なのだろうか。サプリメントを自分で購入する人に重視するポイントを項目別に尋ねたところ、最も重視されていたのは「価格」。以下、「効果への期待」、「成分」、「内容量」、「メーカー」、「タイプ(錠剤/カプセル/顆粒など)」、「原材料」が続いた。一方、「新商品であること」、「パッケージのデザイン」、「パッケージの素材」、「ネーミング」などはそれほど重視されていなかった。

 インターネットによる調査で、対象は20歳以上の男女1000人(男性500人、女性500人)。調査日は5月22日。

ah_zyupoi.jpg (サプリメントを自分で購入する人に)重視するポイント(出典:C-NEWS編集部)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集