ニュース
» 2009年06月05日 10時48分 UPDATE

モスの“食べるシェイク”、2009年の夏はかき氷

モスバーガー店舗ではこの夏、バニラシェイクの上にかき氷を載せた「モスの氷シェイク」を販売。混ぜて食べるとスムージーのような味わいに変化するという。

[Business Media 誠]

 モスフードサービスはバニラシェイクの上にいちご味やソーダ味のかき氷を載せたデザート「モスの氷シェイク いちご」と「モスの氷シェイク ソーダ」を季節限定で販売する。全国のモスバーガー店舗で販売し、価格はいずれも250円。

mos_shake.jpg モスの氷シェイク。左がいちご味、右がソーダ味

 モスの氷シェイク いちごは、いちご果汁といちご果肉を使用した氷をクラッシュしてバニラシェイクの上に載せたもの。かき氷部分とシェイク部分を混ぜることで、スムージーのような味に変化する。

 モスの氷シェイク ソーダは、ラムネをちりばめたソーダ味の氷をクラッシュしてバニラシェイクの上に載せたもの。ソーダ味のかき氷とバニラシェイクを混ぜることでクリームソーダのような味になるという。「新しい味わいでありながら、どこか懐かしさも感じるデザートです」(同社)

 モスバーガーの“食べるシェイク”としては、「玄米フレークシェイク」に続く商品。中国・四国・九州・沖縄エリアでは6月8日から、そのほかのエリアでは7月7日から販売する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -