調査リポート
» 2009年06月03日 16時15分 UPDATE

デジカメで撮影するのは「子ども」「景色」「配偶者」

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 笑顔に反応して撮影する機能や、動画撮影機能など高機能化が進んでいるデジタルカメラ(デジカメ)。どのように利用している人が多いのだろうか。

 C-NEWS編集部の調査によると、デジカメを保有している人に「どのようなものをデジカメで撮影することが多いですか?」と尋ねたところ、最も多かったのは「子ども」で60%。以下、「景色」(50%)、「夫または妻」(35%)、「植物」(24%)、「ペット、動物」(24%)が続いた。

 男女別に見ると、「建物」は女性(15%)より男性(25%)の方が多かった一方、「料理、食べ物」は男性(13%)より女性(29%)の方が多かった。

ah_dezisatu.jpg どのようなものをデジカメで撮影することが多いですか? (出典:C-NEWS編集部)

 どういう基準でデジカメを購入したのだろうか。最も頻繁に使うデジカメを買った時に重視したことを項目別に聞くと、最も重視されていたのは「価格」。以下、「タイプ(コンパクト/一眼レフ)」、「画素数」、「本体の大きさ」、「本体の重さ」、「メーカー・ブランド」、「本体のデザイン」、「液晶画面の大きさ」が続いた。一方、「防水機能」や「テレビとの連携性」はそれほど重視されなかったようだ。

 インターネットによる調査で、対象はデジタルカメラ(コンパクトデジタルカメラ、デジタル一眼レフカメラ)を保有している20歳以上の男女1000人(男性500人、女性500人)。調査期間は5月15日と16日。

ah_dezikizyu.jpg 最も頻繁に使うデジカメを買った時に重視したこと (出典:C-NEWS編集部)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ