調査リポート
» 2009年06月02日 13時30分 UPDATE

大人になっても変わらない? 学生時代の「制服好き」

[Business Media 誠]

 あなたは学生時代の制服は好きでしたか? アイシェアの調査によると、「好きだった(どちらかと言えば好きを含む)」という人は60.5%、「嫌いだった(どちらかと言えば嫌いを含む)」は34.2%であることが分かった。

yd_seifuku1.jpg あなたは学生時代、制服は好きでしたか? (出典:アイシェア)

 学生時代の制服をまだ捨てずに「持っている」という人は23.9%。年代別に見ると、やはり20代では35.9%と高く、30代(19.0%)、40代(14.4%)と、年代が上がるほど減少傾向に。また、制服に憧れて入りたいと思った学校や会社が「あった」と答えた人は15.9%。

 仕事をするときに会社で決められた制服があるほうがいいですか、と聞いたところ「あるほうがいい(どちらかというとあるほうがいいを含む)」と回答した人は58.2%を占め、特に女性と30代では60%台と高い割合を示した。また学生時代に制服が「好きだった」という人で、「会社の制服があるほうがいい」と答えたのは78.6%にも達し、職場での制服にも好意的のようだ。

yd_seifuku.jpg (出典:アイシェア)

 制服はあるほうがいいと答えた人に、その理由を尋ねると「毎日服を選ばなくていいから」が79.3%でトップ。次いで「仕事とプライベートを分けられるから」(48.6%)、「どの会社の人が一目で分かるから」(22.4%)という結果に。

 一方、制服はいらないという人に、その理由を聞いたところ「着替えが面倒だから」が最も多く44.3%。このほか「どの会社の人か一目で分かるから」「制服が嫌いだから」「みんなと同じ服が嫌だから」「毎日好きな服が選べるから」がそれぞれ20%だった。

 携帯電話を使った調査で、20代〜40代の男女605人(男性54.5%、女性45.5%)が回答した。調査期間は5月13日から5月18日まで。

関連キーワード

制服 | 学生


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集