調査リポート
» 2009年05月12日 12時20分 UPDATE

オフィス向け配置菓子市場は前年度比24%増――2008年度オフィスサービス市場規模

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 矢野経済研究所は5月11日、「オフィスサービスビジネスに関する調査結果」を発表、2008年度の主要オフィスサービス(13分野※)の市場規模は前年度比4.5%増の1兆8948億円となったことが分かった。すべての分野で市場規模が拡大しており、同研究所では「2009 年度では前年割れを記録する分野もあると予測するが、全体では2兆円に迫る規模へ拡大する」と見込んでいる。

※オフィス通販、オフィス向け配置菓子、オフィスコーヒーサービス、オフィスウオータサーバサービス、企業向け研修サービス、レンタルオフィス、文書電子化・デジタル化、文書保管・保存、機密文書マネジメント、オフィスセキュリティ、テレマーケティング、福利厚生代行、EAP/従業員支援・メンタルヘルス、採用代行

 分野別に見ると、オフィス向け配置菓子市場は46億5000万円(2008年度)と前年度比24.0%増。上位3社でシェアの9割を占めており、2008年度での総設置台数は13万8000台となった。オフィスコーヒーサービスの市場規模は500億円前後で頭打ちになっているが、代わりにオフィスウオーターサーバサービスが前年度比6.3%増の204億円(2008年度)と伸びている。

ah_syuofi.jpg 主要オフィスサービス(13分野)の市場規模推移(出典:矢野経済研究所)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集