ニュース
» 2009年05月08日 15時47分 UPDATE

「MOSDO!」から“ドーナツバーガー”――モスとミスドで限定販売

モスバーガーとミスタードーナツが共通テーマで開発した商品“ドーナツバーガー”が発表された。モスバーガーでは中央に穴の開いたドーナツ型パティを、ミスタードーナツでは食感や形状にこだわったドーナツが特徴だ。

[Business Media 誠]
yd_pathi.jpg ドーナツ型のパティ(出典:モスフードサービス)

 モスバーガーを展開するモスフードサービスは5月8日、中央に穴の開いたドーナツ型パティ(ハンバーグ)を使用した「ドーナツバーガー モス(わさびソース)」と「ドーナツバーガー テリ(わさびソース)」を期間限定で発売すると発表した。価格はいずれも320円で、販売期間は5月12日から7月上旬まで。この商品はダスキンとモスフードサービスの資本業務提携により、ミスタードーナツとモスバーガーが共通のテーマで相互に開発した第2弾商品となる。

 今回の商品開発のテーマは、提携発表後から要望の多かった“ドーナツバーガー”だ。モスバーガーでは中央に穴の開いたドーナツ型パティを使用し、穴の部分にはマヨネーズ、西洋わさび、大根おろしなどを使ったオリジナルのわさびマヨソースを入れている。「食べている途中で味の変化が楽しめる、遊び心あふれる商品」(モスフードサービス)だという。

yd_humberger.jpg (出典:モスフードサービス)

 一方のミスタードーナツは5月12日に、ドーナツ生地やストロベリーホイップ、チョコを使用した「ドーナツバーガー」を期間限定で販売する。価格は2個で168円。「レタスを表現したホイップクリームとソースは、ミント、メロン、マスカットなど何種類も試食した結果、味のマッチングがよい抹茶味に決定。チョコレートは、パティらしく見せるために米パフを入れて、ドーナツ生地やクリームにあった食感や形状にもこだわった」(ミスタードーナツ)。販売期間は5月12日から7月上旬まで。

 またジャガイモを生地に使用した「ポテド」(126円)を販売するほか、ドーナツバーガーとドリンクを組み合わせたセットメニュー(400円)も用意する。

yd_donuts.jpg ドーナツバーガー(出典:ミスタードーナツ)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集