速報
» 2009年04月28日 08時50分 UPDATE

清水洋介の「日々是相場」朝刊:豚インフルエンザの影響も取りざたされ、利益確定売りで軟調 (1/2)

[清水洋介,リテラ・クレア証券]

<NYダウ>8025.00▼51.29

<NASDAQ>1679.41▼14.88

<為替:NY終値>96.73-96.79

豚インフルエンザの影響も取りざたされ、利益確定売りで軟調

 豚インフルエンザの拡大が景気に影響を与えるのではないかとの見方が広がり利益確定を急ぐ動きとなりました。さすがに実際の影響がどこまで広がるのかわからない段階では下値をむきになって売り叩く動きもなく、ダウ平均が8000ドルを意識するところでは買いも入り底堅い展開となりました。朝方は予想を上回る決算を発表する銘柄が散見されたことなどから、買われる場面もあったのですが、利益確定売りに上値を押さえられるなかで、豚インフルエンザの影響が取りざたされて売り急ぐ展開となりました。

 金融機関の決算発表が終わって金融不安は一段落となったあと、自動車会社の破産法適用などが取りざたされていますが、この日はリストラや再建策などを評価する動きからそうした懸念も薄らぎ、自動車株が足を引っ張ることはありませんでした。豚インフルエンザの影響が大きく、景気敏感銘柄に利益確定売りを急ぐ動きがあり、航空会社など、直接影響を受けそうな銘柄が大きく売られ指数の足を引っ張る格好となりました。それでもダウ平均は8000ドル、ナスダック指数も1650といった節目をしっかりと保っていることから、株価下落、信用収縮に対する懸念は出ていないようです。

 個別には追加のリストラ策を発表したGM(ゼネラルモーターズ)は大幅高、ファイザーなど医薬品株も総じて堅調となり、予想を上回る決算と業績見通しを発表したクアルコムも高くなりました。JPモルガンチェースやシティグループなどは戻り売り、目先的な利益確定売りに押されて軟調となり、景気敏感銘柄としてインテルなどハイテク銘柄も総じて軟調となりました。原油価格の下落を受けてエクソンモービルなど石油関連銘柄も安く、景気敏感株のキャタピラーも軟調となりました。

本日の相場

日経平均

 昨日の日本市場は週末の米国市場が大幅高となったことから買い先行となりましたが、決算動向などをにらみながら乱高下となりました。底堅さは見られるものの、好決算への反応なども長続きしないという感じで、相変わらず上値の重い展開となっています。ゴールデンウィーク入りと言うこともあり、腰を据えて買い上がるというよりは決算発表への反応もあくまでも目先的と割り切った売り買いが多いようです。

 米国市場は軟調となりましたが、底堅い展開となっていることから、日本市場も底堅い動きとなるものと思います。決算発表も本格化するなかで、決して芳しい数字ではないのですが、ここまでの下落相場である程度織り込まれているような水準ではないかと思います。多かれ少なかれ、今期業績の厳しさを認識しつつも底堅さに期待するような見通しも多く、「思ったほど悪くない」決算発表となったものは売られすぎの修正などもあるものと思います。改めて業績の悪化を確認して売り急ぐということは少ないものと思います。

 日経平均は浮上のタイミングを測ってはいるのでしょうが、上値の重さが気になりだしています。逆に言えば過熱感がそれだけ薄れつつあるということであり、8800円前後での底堅さ、8600円台での底堅さが確認できれば、決算動向次第では上値の節目と見られる9000円を抜けて来るものと思われます。当面はゴールデンウィークと言うことで参加者が限られ、また、決算発表動向に一喜一憂するなかで、指数の方向感は捉え難く、8500円から600円、あるいは8200円から300円の水準を下値を確認しつつ、戻りを試す動きが続くものと思います。

本日の注目点

◇2009年4月28日(火)

◇3月の商業販売統計速報(経産省)

◇米FOMC(29日まで)

◇2月の米S&Pケース・シラー住宅価格指数

◇決算・3月期:信越化学工業(4063)、ヤフー(4681)、出光興産(5019)、新日本製鉄(5401)、住友金属工業(5405)、神戸製鋼所(5406)、デンソー(6902)、ファナック(6954)、三菱重工業(7011)、ホンダ(7267)、大和証券G本社(8601)、NTTドコモ(9437)、東京ガス(9531)、大阪ガス(9532)

◇決算・1−3月期:米サン・マイクロシステムズ、USスチール、独ダイムラー、英BP

◇2009年4月29日(水)

◇1−3月期の米GDP(速報値)

◇決算・1−3月期:米スターバックス、タイムワーナー、英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル、欧州アルセロール・ミタル

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集