調査リポート
» 2009年04月21日 18時08分 UPDATE

自転車通勤者の“自転車の選び方”

自転車で通勤している人は、どういった目的で自転車通勤を始めたのだろうか。自転車協会の調査によると、「時間の節約」「お金の節約」「運動不足解消」といった理由が多かった。

[Business Media 誠]

 ガソリン高や健康志向などの高まりから、自転車で通勤しているビジネスパーソンが増えているという。実際に自転車で通勤している人は、何がきっかけで自転車通勤を始めたのだろうか?

 自転車通勤を始めた目的を聞いたところ、ベスト3は「時間節約」(306人)、「交通費節約」(268人)、「運動不足解消」(227人)であることが、自転車協会の調査で分かった。「ダイエット・メタボ対策のため」(106人)と「環境保全のため」の回答は、いずれも女性よりも男性の方が多かった。一方の女性は「時間と交通費の節約」が圧倒的に多く、「女性の方が実利を求める意向が高いのかもしれない」(自転車協会)

yd_by.jpg 自転車通勤を始めた目的(出典:自転車協会)

 また自転車通勤のメリットを聞いたところ、上位には「時間節約」(325人)、「交通費節約」(313人)、「運動不足解消」(266人)と、目的と同様の結果に。男性は「運動不足解消」「ストレス解消」「体重減少」など、「自転車通勤を運動のように捉えてメリットを実感している人が多い」(同)

 インターネットによる調査で、自宅から職場まで週1回以上、自転車通勤をしている20代〜40代の男女600人(正社員のみ)が回答した。調査期間は2008年11月27日から11月29日まで。

通勤で使用している自転車の価格

 通勤で使用している自転車の価格は、いくらくらいなのだろうか。全体では「2万円未満」という人が63%と、手ごろな価格の自転車を使用しているようだ。男女別で見ると、男性の方が高価格帯の自転車を使っている傾向があり、中でも40代男性が最もお金をかけていることが明らかに(31%が3万円以上)。また20代男性の8%は「10万円以上」で通勤していることが分かった。

 現在使用している自転車のタイプを聞いたところ、「シティサイクル」が最も多く77%。次いで「クロスバイク」(7%)、「マウンテンバイク」「折りたたみ自転車」(いずれも5%)、「電動アシスト自転車」(4%)だった。男女別で見ると、男性は「クロスバイク」(11%)、「マウンテンバイク」「折りたたみバイク」(いずれも7%)など、機能性を重視して選ぶ人が多いようだ。一方の女性は「電動アシスト自転車」(5%)の使用率で、わずかに男性(3%)を上回った。

yd_by1.jpg 現在通勤で使用している自転車のタイプ(出典:自転車協会)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集