調査リポート
» 2009年04月20日 12時13分 UPDATE

1時間1366円は高い? 安い? 夫婦2人きりの時間の価値

[Business Media 誠]

 「空気のような存在」ともいわれる夫婦の関係だが、お互い異性としてどのくらい意識しているのだろうか?

 コンビの調査によると、妻を異性として「意識している(ときどきを含む)」男性は76.3%、一方の女性は同53.9%。この結果について「意外に思った人も多いかもしれない。『夫が女性として見てくれない』というのは妻にありがちな悩み。しかし女性の方が『夫を男性として見ていない』人が多かった」(コンビ)としている。

yd_child1.jpg 妻(夫)を異性として意識していますか? (出典:コンビ)

 いつごろから、お互いを恋人のように異性と意識した夫婦ではなくなったのだろうか。「夫婦はいつまで恋人でいられるか」と聞いたところ、男女とも5割の人が「子どもができるまで」と回答。子どもが生まれてから2人きりの時間が減ったという人が多く、「2人きりの時間を過ごすことが恋人感覚を忘れないことと、密接に関連しているようだ」(同)

yd_child.jpg 夫婦はいつまで「恋人」でいられると思いますか? (出典:コンビ)

 インターネットによる調査で、末子の年齢が0歳〜4歳の子どもを抱える共働きの男女516人が回答した。

2人きりの時間の価値は1時間1366円

 2人の時間を作るために、夫婦で育児の分担はどのようにしているのだろうか。育児の取り組みについて聞いたところ、男性の57.8%は「積極的に行っている」と回答したが、女性は「頼んだら手伝ってくれる」が46.1%。若干ではあるものの、男女間のサポート認識に違いが見られた。

 また2人きりの時間を作るために、ベビーシッターを頼んでいる人は少数派。その代わり「子どもを早く寝かしつける」や「両親へ子どもを預ける」「何も行っていない」という人が目立った。時間を確保するために1時間につき出せる金額を尋ねると、平均金額は1366円。「時間を確保するための金額というのは、2人きりの時間の価値とも言える。1時間につき1366円は、実にシビアな数字」(同)と指摘している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集